韓国映画 「ビースティ・ボーイズ」 「マルチュク青春通り」

      ビースティ

実はこの映画、2回観ました。
一度目は録画しておいたのを観たんだけど・・・最後の15分が録れてなかった~!
きっと録画時間を間違ったんだね~
2時間観たのに、ラストの15分を観られないなんて悲し過ぎる・・・
再度スカパーの番組表を探してやっと観ることができました。

流行の最先端 清淡洞(チョンダムドン)の夜を彩る主役たち ホスト。
ここにあるホストクラブのエースであるスンウは裕福だった過去を抱えながら、お金のためにこの仕事をしている。
スンウの姉 ハンビョルと同棲しているホストクラブのリーダー格 ジェヒョンは人望は厚いが、どうしようもないギャンブル癖から常に借金取りに追われ続けている。
そうした中、スンウはジウォンという女性に惹かれはじめ、ジェヒョンは新たな金づるの女を見つけ出し、単調な日々が変わり始めていく。


ハ・ジョンウとユン・ゲサン、二人の男がカッコイイ~
顔がものすごくハンサムなわけじゃないんだけど雰囲気がいい!
ダメ男だとわかっているのになんとなく惹かれちゃうのが怖い

結末は一人は悲惨で、一人はなぜか日本にいて歌舞伎町でホストやってた~
ストーリーは大したことなかったけど最後まで見られて良かったよ~。



もう1本は 「マルチュク青春通り」

       マルチュク

1978年のソウル・カンナムの高校が舞台です。
1978年に高2って、私と同じ年齢設定だよ~。
クォン・サンウ主演で友人役でイ・ジョンジン。

暴れん坊のおバカな高校生って感じだけど
この時代はまだ教師の体罰や、生徒指導と称して軍人の暴力もあったんだね。
暴力的なシーンが多くてあまり好きじゃないけど、まぁまぁ楽しめました。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示