映画 「情熱のステップ」

情熱のステップ

M-netで放送していたのを、ヒマだったからなんとなく見た映画。
セリフが少ない静かな雰囲気は嫌いじゃないけど、ストーリーはつまんない。
韓国とシンガポールとアメリカの合作のようです。
英語だからセリフが少なかったのかな?

子供の頃に見た社交ダンスに魅了され、ダンサーになることを夢見ている韓国人の青年テサン。
息子の現実的な将来を考える父親に反し、夢をあきらめきれないテサンはシンガポールにある有名なダンススクールのオーディションを受けに行く。
独自の基本もないダンスを踊るテサンだったが、オーディションに合格。
それは世界チャンピオンだった審査員エミがテサンに才能を感じ取ったからだった。
エミの指導により、テサンはその才能をどんどんと開花させていく。


チャン・ヒョクの体はダンサーっていうより格闘技のほうが似合うよね。
ダンスより少林拳の場面の方が自然に見えたし。
チャン・ヒョクの筋肉が綺麗だな~と思って観てました。
最後の競技会の音楽がエンリケ・イグレシアスだったので眠かった目がちょっと覚めました

ダンス映画って好きなのよね~。
いつかRAIN主演のダンス映画とか作ってくれないかな~

チャン・ヒョクはチュノのテギル役が良かったな~。
あのときはちょっといいかも~と思ったけど今では普通~
ファンとのイベントで熱海温泉一泊旅行とかあるらしいよ。
こちら
私は韓流イベントって好きじゃないんだけど
「RAINと一緒に温泉旅行」 とかあったらもちろん行きま~す
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示