コチュジャン

コチュジャン

韓国語に耳を慣らそうと、家で一人の時はスカパーで韓国放送を流しています。
何年か前に日本で 「どっちの料理ショー」 っていう番組があったけど
それとそっくりなリュ・シオンが司会をしている番組があります。

美味しそうな二つの料理を紹介して、ゲストがどっちを食べたいか選んで
多数決で多い方を選んだ人が食べられて少数派は食べられないというやつです。

最初から最後までちゃんと見ていたわけじゃないけど
コチュジャンの使い方で興味深いものがありました。
水で溶いた小麦粉にコチュジャンを混ぜて薄くクレープのようなものを焼いて
それで野菜をクルクル巻いて作る料理だったんだけど
それに付けるソースがコチュジャンに柚子ジャム(柚子茶)を混ぜたものでした。
ゲストが美味しいと絶賛していました。
ふ~ん、なかなか面白いアイディアで使えるかも 参考にしよう。

お料理を食べられない負けたゲストは罰ゲームのような感じで
食パンにコチュジャンを塗っただけのものを食べていました。
最初は嫌そうだったのに 「案外ウマイ!」 と言っていました。
私はキムチチーズトーストが好きだから、コチュジャンも結構イケると思うよ~

RAINを好きになり、韓国料理も好きになり、家にはコチュジャン常備になりました。
今使っているのはこの3種類。
右の赤いパックのが安くてお料理にバンバン使うもの。
手前のプラケースのがちょっとお高い手作りのものでそのままの味を生かすときに使うもの。
左のボトルのが牛肉入りで旨味があってピビンパのときに使うもの。

その他にもチゲ用の味噌とか韓国の調味料が冷蔵庫にたくさん入っています。
どっぷりハマってしまっています~
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示