韓国ドラマ視聴の日々

とまんじゃ

最近なんか時間がなくて忙しいな~と思ってたら、韓国ドラマの見過ぎなんだよね
水・木の夜に 「逃亡者」 をパソコンで見て
その次のオンエアまでに大きな綺麗な映像で何度か見直して・・・とかやってるもんで

そして、推奴(チュノ)24話、見終わりました~!
最高に面白かった~
前半は追って追われてのスピーディーなストーリーで引きつけられて
中盤はいろんな人間関係や過去が面白くなってきて
後半は 「愛」 でしょうか。
最終話は涙、涙でした

ストーリーが進むにつれて、推奴師のテギルがどんどん好きになって行く~
ふてぶてしい態度や目付きの悪ささえ素敵に感じるようになっちゃった。

きっとそうなっちゃうんだろうな~っていう悲しい結末だったけど
最期の時にテギルがひとりぼっちじゃなくて本当によかったし
自分の私利私欲のために他人を利用しまくっていた権力を持った憎たらしいジジイが
奴婢に銃で撃たれて死んだのがスカっとした(性格悪くてすみません
テギルとテハが一緒に逃げたり戦ったりしているうちに芽生えた妙な友情(?)も理解できたし
テハを執拗に追っていた憎たらしいファン・チョルンの妻との最後のシーンも泣けた。
見終わった後、悲しいんだけどなぜか清々しくて満足感いっぱいです

「推奴」 と 「逃亡者」 は同じ脚本家と監督ってことで
「逃亡者」 は放送前からすごく期待が大きかったけど、なぜか視聴率はそんなに良くない。
序盤のストーリーが難解だとか字幕が多すぎるとか言われてるけど
私は韓国語がわかってないけど面白いと思うんだけどな~。
早く字幕付きで見たいものです。
なにしろチョン・ジフン(RAIN)のアクションがすごいよ!(ファンの贔屓目じゃなくても)
視聴率だけがすべてじゃないとは思うけど、もっとたくさんの人に見て欲しいな~。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示