図書館で借りた本 ★やって良かった!1日1食 病気にならない生き方



ずいぶん前に読んで返却してしまって記憶があいまいだけど、
読んでるときはとても興味深かったです。
著者は医師とかではなく、ジャーナリストのようです。

本によるとタモリや北野武は1日1食生活だそうです。
タモリがそうだっていうのは聞いたことあった。
あとは横綱白鵬が断食を取り入れているとか。

人間はあまり食べなくても体は維持できるらしくて、
実践している人の例もたくさん出てきます。
青汁だけで生きている人もいるそうです。

私が今、月曜断食をやっているから読んだけど、
そうじゃなかったら読まなかったかもしれません。

確かに食べないと胃がスッキリする感覚は悪くないです。
空腹感にも慣れて、それほど辛くなくなります。
でもそれは私が週にたった1日だけだから。

1日1食生活を続けている人は
元々食べることに関心が薄い人なんじゃないかな。
私のように食い意地が張っていると、
いろんなものを食べるということが楽しみなので、
1日1食の実践はできなそう。

でも、食べたいものをお腹いっぱいまで食べるよりは、
体にいいものを少しだけ食べるほうが健康にはいい、
ということは重々わかっています。
一生の課題だよね~。

↓ 1日1回ポチっと押してくれたら嬉しいです~

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示