くも膜下出血で手術・入院生活⑤ICUの最後にまさか(頭の傷の写真あり)

今回は頭の手術の傷の写真があります。
小さめにしましたが、見たくない方は最後まで読まないでください。
血みどろとかグチャグチャとかではないです。
坊主頭に線が一本でけっこう可愛いですよ(笑)

3月になって暖かくて外は気持ちが良さそう。
でも私は一人で外出できないので家に引きこもり。
退院してから外出したのは3、4回かなぁ。
夫が付き添っての通院とその帰りにちょっとスーパーに寄っただけ。
早く一人でお買い物に行けるようになりたいなぁ。

入院生活つづきです。
さて、2週間のICU生活も終わりになるはずの14日め・・・

2/3(金)
夜中に隣のベッドのおばあちゃんが超うるさい。
一晩中大きな声で喋ったり怒鳴ったり。
看護師さんに聞いたら認知症の患者さんのせん妄だそうで、
そのせいでほとんど眠れなくて頭がガンガン痛いところに
朝方4時半頃に左手と左足の膝下がしびれているのに気がついた。
看護師さんに伝えたら、すぐに脳外科の医師が来た。
いろいろチェックされた。
左手はしびれて感覚が鈍くて、細かく震える。
左足は 「上げてみて」 と言われても重くて上げられない。
大変!! 
2週間目の最後の日になって脳血管攣縮で脳梗塞か!?

すぐに検査室?のようなところに運ばれて
右足の太ももの付け根からカテーテルを入れられた。
それを頭まで入れて、
脳の血管の詰まっているところをバルーンで広げるんだって。
ところが詰まってるらしい場所は見つからないらしい。
全身麻酔じゃないので意識があって全部聞こえていた。
かすかに血管の画像が薄い場所はあるらしいけど
「これ、流れてるよな~」 と医者たちが確認しあってる。
そのうちに私の主治医も出勤してきて合流。
結局は脳の血管に直接的に血液を流れやすくする薬を入れたらしい。
この検査と処置の間は目をつぶっていたんだけど
自分の脳の血管の網羅の様子(?)がピカっと光って見えた。
ホントにいろんな経験をさせてもらって・・・(涙)

本当ならその日で術後2週間だったのでICU卒業、
一般病棟に移れるはずだったのに・・・延期になりました。
一般病棟になったらお見舞いに来たいと待っていたお友達
ごめんね~。

2/4(土)
まだICUでの入院生活。
朝から頭痛も酷いし、胃の調子も悪くなってきて
薬を飲むのも辛くなって、体調悪化してるみたい。
担当のリハビリ師さん3人が、脳梗塞かと焦ったと言っていた。
結局左半身のしびれは頭の手術による外傷性の発作だろうって。
今でも左手左足はしびれやすいというかちょっと違和感。
左手は力が入りにくくて細かく震えることがある。

この日は入院してから初めてシャンプーしてもらってサッパリした。
今まで汗と血糊でガビガビだったのがサラサラになって嬉しかった。
ベッドに寝たままやってもらった。
私からは見えないけど、どうやら壁に洗面台もあるらしい。
すごいなICU、さすがにベッド代1日4万8000円だ。
(14日までは4万8000円で、延長分は5万2000円だった~!)
パパ、ごめんね、いっぱいお金かかって・・・

夫と息子が面会に来た時に写真撮ってもらった。
自分の頭の傷を初めて見た。
右半分の髪の毛を剃られて、こんな大きな傷。
額から右耳まで。
頭を切って、頭蓋骨の一部を切ってはずして
処置後にまた頭蓋骨をはめて頭を縫ったそうです。
縫いしろなんてないのを縫ってくっつけてあるので
今でも頭皮が突っ張って痛いし、右半分の感覚が鈍いです。
どうせなら顔がリフトアップする方向に引っ張って欲しかったかも。

髪の毛が伸びてもヘアスタイルが制限されるだろうな~。
今までの髪の分け目の場所なので
反対の分け目になるように変えなくてはなりません。

kizu1.jpg

今までのように夕飯も作れないのでカテゴリー変えると思いますが
こんなブログでも読んでくださる方がいると励みになって更新できそうなので。
まだ次を決めてないのでとりあえずよろしくお願いします。

ランキングに参加しています
 ↓ 1日1回ポチっと押してくれたら嬉しいです~


にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村