2016年・胃カメラ覚書

夏の間、ずっと胃の調子が悪かったので、胃カメラをすることに。
先ほど胃カメラ終わりました~。
一部組織を採取して検査に回したので、その結果は1週間くらいかかりますが、
見た感じとりあえず重大な病気は無さそうで一安心です。
一応血液検査もしたので、その結果も1週間後。

胃の粘膜が相当荒れてザラザラしているそうで慢性胃炎と言われました。
濃いピンク色になっている場所があったので聞いたら炎症が起きている場所だそうです
2年前とほぼ同じ診断だけど、状態は少し悪化かな。
服用していた2種類の胃薬のひとつが変わりました。
暴飲暴食せず、刺激物を控えめに、ストレスを溜めず、
日々の生活を規則正しくして注意するしかなさそうです。

★次回のために胃カメラ覚書(鼻から)
・胃の泡を消す(?)少し甘い水を飲む
・右鼻に鼻の通りを良くする点鼻薬
・右鼻にシューとする麻酔2回、苦い
・管が通るか先生のチェック
・ベッド状に倒して、左を下にして横向きになる
・右肩に胃の蠕動運動を止める注射

鼻からカメラを入れるのでそれほど苦しい思いもせずに終わりました。
終了後は胃の膨満感、口の渇き、鼻の奥から喉の痛みあり。

朝食も昼食も抜きだったのでお腹が空き過ぎて気持ち悪い。
帰り道で期間限定の秋どら焼きを買いました。
芋あんでした~、美味しい~
胃に優しいはちみつ入りホットミルクと一緒に食べました。

160930.jpg
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示