セロリー麺と高齢化

セロリ麺

きょうの韓国語の後のランチはデパートのレストラン街。
銀座アスターでセロリー麺をいただきました

お友達のオススメで、私は初めて食べたんだけど美味しいの!
シャキシャキのセロリの食感と独特の爽やかな香りが合ってる~
体もポカポカ温まって、汗を拭き拭きスープまで完食しました。

平日のランチ時、結構広い店内はほぼ満席でした。
周りを見回すと・・・50代の私達よりもかなりのお姉さま方ばかりでした。
お客の年齢層高いね~、と顔を見合わせました。

ラーメン1杯が1500円以上のランチなんて若い人は来ないよね~。
ゆっくりと老年が落ち着ける店構えと価格ということかな?
デパートの客層が高齢化してるんでしょうね。

そんなことから話題は自分たちの老化へと・・・
天ぷらを食べると胸やけする、ケーキバイキングが食べられない、
牛肉はサーロインは脂っこいからヒレがいい、などなど
年齢とともに食べたいものと食べられるものが一致しなくなってきました。
美味しいものをちょっとだけ、という暮らしに変えていかなくちゃね~
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示