映画 「SP革命編」 & めまいのこと

SP

テレビドラマの時から大好きだった堤さんと岡田くんのSPの劇場版。
去年の3月に劇場公開だったけど、大震災の影響で観客激減だっただろうし
評判がどうだったのかも知りません

私は前作の野望編よりもずっと面白いと思いました。
この二人は 「フライ・ダディ・フライ」 での共演も良かったよね~。

この作品が最終章と言われてるけど・・・
堤さんと香川照之ってもしかして兄弟???
岡田くん、手紙を開封して無かったよね?

まだ続きそうな余韻があるんだけど、本当に終わっちゃったのかな~?
もっと続きが観たいです。


なでしこの澤選手が体調不良で試合に出てなかったけど
原因はめまいだったそうです。
その病名が「良性発作性頭位めまい症」って、2004年に私が診断されたのと同じだ~。

40代半ばのとき、ある朝目が覚めたら天井がグルグル回っていました。
立てないし、もちろん歩けない。
家族に病院に連れて行ってもらって車椅子で移動しました。

座っていても寝ていてもグルグルして気持ち悪くて、薬を飲んでとにかく寝てるだけ。
一週間くらいは家の中でも壁を伝いながら歩いてたかな~?
外出は家族の付き添いつき、電車は怖くてしばらく乗れませんでした。

やはりその時も耳の中の石が動いたのが原因だと言われて
治るまでには個人差があって数週間~何年もかかる人もいるとのことでした。
私の場合は通常の生活に戻ったのは2ヶ月後くらいかな~?
よく覚えてません

今では普通に生活しているけど完治したという感じではなくて
急な寝返りをしたときにグラリと視界が揺れることがあります。
一度動いた石だから動きやすいのかな?
またあのめまいが襲ってくるのが怖いので、日々気をつけながら生活しています。

あの頃は知らなかったけど、今朝テレビを見ていたら
「40歳以上の女性に多い。更年期の人に多い。」みたいに言っていました。
やはり・・・私の更年期はあの時から始まったに違いない・・・
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示