ドイツ映画 善き人のためのソナタ



ベルリンの壁崩壊直前の東ドイツを舞台に
国家に監視、盗聴されている芸術家と、盗聴人の物語でした。

こういう映画すっごく好き~
淡々としてるけど飽きることなく物語に引き込まれました。

観終わった後もずっと余韻を楽しめました。
最後の盗聴人の幸せそうな表情が忘れられません。


きょうは久しぶりに美容院に行きました。
最近暖かくなってきたから少し前から予約してあったんだけど・・・
雨が降ってまた寒くなりました。
首が寒くて風邪ひいたらどうしよう~

この記事へのコメント
良かったですよね!
私もラストシーンが最高で嬉しくなりました。
彼のプライドが頼もしかったです。
でもこの俳優さん、あちこちからの賞賛も知らず、映画公開後直ぐにガンで亡くなったんですよね。
本当に残念です。

あとオススメを!リトルランボーズって映画です。
ちょっと古いですが、マイライフアズアドックも最高ですよ。
あっ、そう、哀しき野獣はまだDVD出て無いんですよ。
甘雨 | URL | 2012/03/09/Fri 21:58 [EDIT]
★甘雨さんへお返事★
以前から観たかった映画で、やっと観ることができました。
期待どおりに良い映画でしたi-228
こういう余韻のある映画、大好きです!
ハリウッドの超大作みたいなのよりも、ヨーロッパ映画が好みです。

この俳優さん亡くなったんですか・・・知らなかったです。
最後に良い作品を残せて幸せだったのではないかしら。

オススメ映画、スカパーでやらないかな~i-178
記憶に留めておきますね。
ぷぅ☆ | URL | 2012/03/10/Sat 16:38 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示