くも膜下出血で手術・入院生活⑦人間らしくなった?

ここ2、3日頭痛が酷いです。
たぶん天気が悪いから気圧の関係だと思うんだけど
大きな病気を経験すると、痛みが怖くなります。
心配性の息子は 「痛かったらすぐに救急車呼んでね」
と言うけど、そんなに簡単に呼べるわけないじゃんね~。
くも膜下出血でも救急車呼ばなかった私ですよ。
ご近所の目とか世間体で救急車は嫌なんだけど
本当に大変な状況になったらお世話になろうと思います。

さて、入院生活つづき。

一般病棟では毎日寝てばかり。
だってインフルエンザのせいで面会は無いし退屈なんだもん。
でもゆっくり体を休められて急激に回復したかも。

2/8(水)
6人部屋での初めての夜を過ごしたけど
皆さん静かで、今までで一番ぐっすり眠れたかも。
ICUではヘルパーさんに拭いてもらっていたけど
タオルを渡されて体も自分で拭けるようになった。
この日、オシッコの管がやっと取れた~!
トイレに行くのが面倒くさいけど嬉しかった。
午後にはシャンプーしてもらいさっぱりして、
夕方には首の点滴用の針も抜いてもらった。
主治医に 「人間らしくなったね」 と言われた(笑)
一気にいろんなことが変化した日だったかも。

2/9(木)
みぞれが降ってとても寒い日だった。
夫に長袖の下着と靴下を持ってきてもらった。
突然の入院だったし、ICUは暑いくらいだったから
着るものが何もなくて寒くて震えていた。
まだ面会禁止なので差し入れの物は事務の人経由だった。
家族に会えないのが寂しい。
だんだんリハビリがきつくなってたくさん歩かされた。

2/10(金)
相変わらず食欲がなくて、病院の食事は3分の1くらいしか食べられない。
食べないと点滴がやめられなくていつまでも退院できないよ、と言われた。
昼と夜は頑張って半分くらいは食べた。
1日3回のリハビリのうちの1回は脳のリハビリ。
記憶、計算など難しくて自分の頭が悪くなったんだと落ち込んだ。
普通に生活できるとはいっても、ある程度の後遺症はあるのかも。

2/11(土)
夫が退院のことで月曜日に主治医に呼ばれてるんだって。
主治医が 「その日に一緒に退院しちゃう?」
と、冗談っぽく笑いながら聞いてきたから
「退院したいです!」 と答えた。
「大丈夫?」 と聞かれて 「大丈夫です!」 と。
本当は不安だったけど。

寒くて、夫に着るものを持ってきてもらった。
病院に着いた時にラインで連絡をもらっておいて
夫が乗ったエレベーターが脳外科の階に着くころに
トイレに行くフリをしてそこの前で待っていて夫に会えた!
自由に歩けるってすてき!
こんなこともできちゃった~!
一応退院時に着て帰る洋服も持ってきてもらった。
退院の事を考えるくらい回復してるなんて自分でも信じられなかった。

ランキングに参加しています
 ↓ 1日1回ポチっと押してくれたら嬉しいです~


にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村