退院後2回めの診察でわかったこと

先週は退院してから2度目の脳外科の外来診察でした。
CTを撮って後遺症の水頭症のチェック。
今のところ大丈夫そうで一安心。
次はまた1ヶ月後です。
でもショックなことも聞きました。

今、私の頭は傷がある右半分の感覚が鈍くて
頭皮が突っ張って痛みがあります。
耳の辺りが痛くて口を大きく開けることができないし、
右のこめかみが少しへこんでいます。
主治医にそのことを告げて、いつ頃治るか聞いたら・・・
それはずっとそのままだよ、そのうち慣れるよって。。。
傷の箇所の神経や筋肉を切っているので治ることはないんだって~!
こめかみのへこみは、頭蓋骨に穴を開けたからだって。
口が開けられないのは、痛くても我慢して開けろだって。
あぁやっぱり病気前とはいろいろ変わってしまったんだなぁ。

通院は夫の運転する車で行って
夫はいつも診察室にも一緒に付き添っています。
先生は私じゃなくて夫に向かって説明するんだよね~。
手術前から私が意識が無いときも夫に説明してたんだから
先生にしてはそれが当然っていう感じなのかも。
それに私はちょっと記憶力が悪くなって、すぐ忘れちゃうし。

脳外科の翌日は近所のかかりつけのクリニックへ。
夫は連日仕事を休むわけにはいかないので
退院後、初めて一人で外出しました。
普段は徒歩7分程なのに倍くらいの時間がかかりました。
ゆっくり歩くのでお年寄りにも追い越されました。

外を一人で歩くのはとても怖かったです。
歩行者、自転車、車に注意をはらって
大きな道路を渡る時には超緊張しました。
ザワザワの騒音や人混みも疲れました。
そのせいなのか翌日から体調不良で寝込んでしまいました。
まだまだリハビリが必要みたいです。
桜が咲いたらお花見できるかな~。

これは遠くに住むお友達が送ってくれた春らしいお花。
優しい気持ちと可愛いお花に癒されました。

momo.jpg

ランキングに参加しています
 ↓ 1日1回ポチっと押してくれたら嬉しいです~


にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村