韓国映画☆哀しき獣(原題:黄海)

哀しき

デビュー作「チェイサー」で世界中に衝撃を与えたナ・ホンジン監督による注目のデビュー2作目となるクライム・サスペンス。ある2つの目的を果たすために韓国に密入国した韓国系中国人男性が、残酷な運命に翻弄され、出口の見えない深い闇に呑み込まれていくさまを、前作を上回るハードなバイオレンス描写とパワフルかつスピーディなアクション演出でスリリングに描き出していく。主演は「チェイサー」に続いてのナ・ホンジン作品出演となるハ・ジョンウとキム・ユンソク。
 北朝鮮とロシアに接する中国領“延辺朝鮮族自治州”。ここに暮らす韓国系中国人のタクシー運転手、グナム。生活は苦しく、妻は韓国に出稼ぎに行ってしまい、最愛の娘も母親に預けて仕事に励む日々。しかし、妻を韓国に送り出すときに作った借金に加え、賭け麻雀でも大負けしてしまい窮地に陥る。そんな時、裏社会の顔役ミョンからある取引を持ちかけられる。それは、韓国で一人の男を殺害してくれば、借金を棒引きにしてやるというもの。もはや選択の余地のないグナムは、音信の途絶えていた妻にも会えるとこの取引を受け入れ、密航船で黄海を渡り、韓国への密入国を果たすのだが…。


チェイサー、好きな感じの映画だったのでこれも期待して観ました。

ひ~、暴力シーンがすごい映画だった~
でも引きつけられて最後まで面白く観ました。
2時間20分くらいあるけど長さを感じなかったくらい。
私が韓国映画に持ってるイメージらしい映画でした。

ハ・ジョンウ、薄汚くてもかっこいいね。

風邪気味で体調悪くて家でゴロゴロしてるときに観たんだけど
エグいシーンが多くて、観終わったときには胃がムカムカしました。
体調が良い時に観ることをオススメします。

幸せな週末

141214d.jpg

 ↑ 家の近所(徒歩2分)にあるイルミネーション、けっこう綺麗なの

土日に2ヶ月ぶりに息子が帰ってきて1泊しました。
夫の救急搬送事件もあったので心配だったようです。
家族3人で食べてゴロゴロするだけの穏やかで幸せな2日間でした
今はちょっと寂しいです。



新車に買い替えてから息子は初めてだったので
ドライブがてらイルミネーションを見に行きました。

サンタさんが指揮する生演奏もあったりして良い感じ。
サンタさんらしい立派な体格

141214b.jpg

141214f.jpg

久しぶりの息子との2ショット
母はテンション上がって腕を組んで、息子はちょっと腰が引き気味

141214a.jpg

息子の部屋まで車で送りがてら、ご近所のお寿司やさんで夕食。
お寿司やさんの店主と地元のお祭りの話をする息子を見て
この地に馴染んでいるのね~、と頼もしくもあり寂しくもあり。

141214e.jpg

その息子は今日は熱を出して寝込んでいるそうです。
一人暮らしを始めてから初めての病気です。
心配だけど無事に乗り切りますように。

最近のこと、いろいろ

スフレ

スフレパンケーキ(ダブル)、美味しい

ブログ、超久しぶり。
書かないと面倒でどんどんサボリ癖がついちゃうわ~。
書かない間いろいろあり過ぎて書けなかった。
主に健康面、私も夫も・・・

私はずっと調子が悪くて、この際だからと本当にいろんな検査をしました。
すぐに手術とかいう深刻なものではないけど、いくつか見つかり
良性っぽいけど腫瘍があって半年ごとの要検査という。。。
あとは1月に結果待ちがひとつ。

12月になってからは夫に大きな出来事がありました。
小学校時代の同級生との定期的な飲み会の帰りのことでした。

飲み会が終わって 「これから帰る」 とラインで連絡があったけど帰って来ない。
救急隊員から電話があり
地下鉄内で意識を失って倒れて頭を打ったので救急車で搬送します、と。
今は意識は戻ったけど自分の名前も言えない状態なので、
ご主人の携帯で奥様に電話してます、と。
頭を打っているので脳神経外科がある救急病院を探しているけど受け入れ先が無い、
病院が決まり次第また連絡するので、すぐ来られるように準備してください、と。

衝撃の内容だったのに、今思い出すと妙に落ち着いていて不思議な感じ。
すぐに出掛けられる準備をしながら、息子と夫の兄に状況を連絡。
きっと今晩は家に帰れないだろうと歯ブラシやコンタクトレンズを持った。
出掛けるとき見送った時は元気だったのにな~と思い出しながら
いろんな覚悟をしてタクシーで搬送先の救急病院に向かいました。

私が病院に着いた時には既に検査が終わっていたらしく、
夫も意識がハッキリしていて、異常も無さそうなので帰っていいですよ、と。
片目の横が腫れて出血していてワイシャツに血が付いていました。
鼻血も出ていました。

夫いわく、気持ち悪くなって頭の後ろがスーっとして、それから覚えてないと。
気が付いたのは駅のホームに寝かされていたとき。
救急車で運ばれたのも、どんな検査したのかもよく覚えていませんでした。
そんな状態で家に帰っていいというのが信じられなかったけど、
本人も帰りたがったのでタクシーで帰ったのですが・・・

病院から渡された注意事項が書いてある用紙には24時間要観察と書いてあります。
頭痛、嘔吐、意識障害、うわごと、など、怖い~。

夜中に家に帰り寝かせたら、痛いのかウンウン変な声で唸ってるし・・・
意味不明のことを口走るし、怖くて怖くて~
静かになると呼吸してるのか気になるし、ずっと寝ている横で見ていました。
しばらくしたら頭が痛いから鎮痛剤飲みたいと言うので
救急病院に電話で確認して飲ませたけど、頭痛って・・・ヤバイんじゃ?
その後は気持ち悪いと言って吐くし・・・嘔吐、ますますヤバイ!!!
怪我したところからの出血で枕には血痕だし・・・
不安で不安で明るくなるまで私は一睡もできませんでした。

朝になって地元の脳神経外科がある病院で再度検査をしてもらいました。
心電図もCTも特に異常は見られないそうでやっと一安心。
意識もハッキリしていて本人も大丈夫と言っていました。
でも後遺症があるかもしれないので2、3ヶ月は要注意だそうです。

意識が無いときに怪我をしたので、どこでどうぶつけたのかはわからないけど、
傷がかなり深いし、目が腫れて内出血で目の周りが紫色です。
会社には倒れたことは内緒にしたそうで、夫婦喧嘩ですか?と聞かれたって。
冗談じゃないよ~!
こっちは心配で胃が痛くなって、ストレスで目がピクピクしたのがまだ治らないっていうのに。

実は夫が意識を失って救急車で運ばれたのは2度目。
7年前に家族で食事に行った後で倒れて、私も救急車に同乗したことがありました。
2度とも泥酔ではないけど少しお酒を飲んでいました。
医者の推測では血圧の薬を服用してお酒を飲むと、血圧が急激に下がる場合があるとか。
お酒をやめない限り心配は続くみたいです。