韓国映画☆白夜行

白夜行

日本を代表するミステリー作家・東野圭吾の『白夜行』を韓国で映画化。

密室となった廃船で質屋の店主が殺害される。決定的な証拠はなかったが、容疑者の死亡により事件は一応解決する。しかし、担当刑事のハン・ドンス(ハン・ソッキュ)は腑に落ちなかった。容疑者の娘で、子供とは思えない妖艶な魅力を放つ少女イ・ジアと、被害者の息子で、どこか暗い目をした物静かな少年キム・ヨハンの姿が気になっていた。それから14年後、美しく成長したジア(ソン・イェジン)と、闇を抱え、謎に包まれたヨハン(コ・ス)の周辺で不可解な事件が立て続けに起こり、2人の意外な関係が浮かび上がってくる。


これ、原作をずいぶん昔に読んだけど、ストーリーすっかり忘れてました。
観ていて、ああ、そうだったそうだった、と思いだす感じ。
日本でもドラマや映画になったみたいだけど、どちらも観ていませんでした。

白鳥の湖の音楽が印象的でした。
主役の3人がそれぞれに役に合っていたと思います。
なかなか見応えがある映画でした。
でも好きってわけじゃないけどね。