2013.10/11~10/13 ソウルファンミ旅 1日目 焼肉食べた



行きの11日は久しぶりに成田空港を利用しました。(アシアナ)
マイレージを使っての無料航空券でしたが、行きの良い時間帯が羽田発が取れなくて。
お昼発のソウル行きはいつもの羽田からよりは大きな飛行機みたいだけど
ほぼ満席だったようです。

やっぱり成田は飛行機が多いね~。
私が乗る飛行機じゃないけど・・・3機がすれ違ったりしてました。

機内食はまぁ普通、飽きた
コチュジャンたっぷりかけて甘辛にして半分くらい食べました。

1011-2.jpg

ホテルはファンミ参加のお友達とトリプルをリクエストしてたけど最後まで取れず。
勝手知ったるドゥロスホテルの近くを一応押さえていたので、一人でそこに泊まりました。
ホテルというより、ホステルかな。

受付の若いお姉さんは日本語ペラペラの可愛い子。
チェックインのときに 「今回はどうしてソウルに来たんですか~?」
と聞かれたので 「ファンミーティングで」 と答えたら
「東方神起ですか?」 だって・・・
RAINくんの翌日にあるらしいよ。

「RAIN、ピだよ、今は韓国での評判は良くないんでしょ?」 と聞いたら
「う~ん、そうですね~」 と微妙な表情をしました
やっぱりそうなんだ。。。

1011-3.jpg

空いていた最後の1部屋はツインルームでした。
ツインで1泊6200円ほどだから全く期待してなかったけど
ホテルのスタッフさんは皆さん親切でとても感じが良かったです。
でもお部屋は掃除はちゃんとしてるけど水周りの古さは否めない。
トイレは一応ウォシュレットだったので、その点は◎

1011-4.jpg

お友達との待ち合わせに明洞に行こうとフロントに降りて行くと
日本人女性が明洞への道順をスタッフさんに聞いていたので道案内で同行することに。
ついでにレートの良い行きつけの両替屋さんにご案内しました。

彼女はまさに東方神起のファンミで来たそうです。
新羅免税店で5万円以上の買い物をしてチケットをもらったそうだけど
それ以外の人は15万円程のJTBのツアーで来るしか方法は無いんだって~
飛行機はチャーターで、ホテルはソウル市内から離れた辺鄙なところなんだそう。
誰のファンをやるにもお金も労力も大変なことだよね。

1011-5.jpg

お友達と合流してからは 「肉食べよう!肉」 ってことで
カン・ホドンの経営する焼肉屋さんへ。

薄切りの牛肉はイマイチだったけど
厚切りの豚肉、オギョプサルと首の肉が美味しかったです

1011-6.jpg

野菜はサラダで出てきて、たっぷり包む感じじゃなかったけど
鉄板の周りに卵を流し込んで焼いて食べて美味しかったです。

締めのご飯や麺類はデザートのために止めておきました。

1011-7.jpg

デザートはビーンズビンズでフルーツワッフル。
(ハングルで読むと”ビンスビンス”かな?)
3人いるからハーフじゃないよ~
相変わらず軽くてペロリと食べられます。
クルミが香ばしくて食感が良くて、いろんなフルーツがてんこ盛りでした。

1011-8.jpg

明洞をぶらぶら歩いて10時過ぎころに友人達と別れました。
その後も買い物したり、ホテル近くのチョンノの屋台街を散歩したり
ホテルに戻ったのは11時半でした。

ちなみにこのホテル、夜の12時から朝の7時まではフロントが無人だそうなので
私は毎日キーを持ち歩いていました。

屋台街、賑やかで楽しそう~
翌日はファンミだ、早く寝なくちゃと思いながらも就寝は2時頃。

1011-9.jpg