2013.8/29~9/2 ソウル・栄州 5日目 さよなら栄州~ソウルタワー

0902-1.jpg

いよいよ今回の旅行の最終日です。

別のグループが泊まったコテージです。
私達のコテージは別な山のもっと坂の上のほうにありました。
暗くてよくわからなかったけど、たぶん同じような感じかと・・・

お世話になった山村に別れを告げて
昨日行った汾川まで朝食を食べにバスで30分くらいかな?

0902-2.jpg

店先では大きな鍋で鶏がグツグツ煮えていました。
サムゲタン風の汁物とおかずがいろいろ。
優しいお味で朝にはピッタリでした

この近くの村に日本人の女性がお嫁に来ているそうです。
懐かしくて私達日本人に会いたいと、わざわざ朝食のお店まで来てくださいました。
20年ほど前に韓国人のご主人と結婚されて、言葉もわからずにご苦労されたそうです。
今ではお子さんにも恵まれ、お幸せそうでした

0902-3.jpg

40分ほどバスに乗って栄州駅に向かいました。
先生のお母様がとうもろこしをたくさん茹でて持ってきてくださいました。
先生のご両親には本当にお世話になり感謝です

帰りはセマウル号でソウル・清涼里まで戻りました。
清涼里からソウル駅まで地下鉄で移動したんだけど
国鉄と地下鉄の駅が少し離れてるし、エスカレーターは無いしで
大きなスーツケース持って大変でした。
なぜタクシーにしなかったんだろう?

ソウル駅で荷物を預けて簡単にお昼ご飯。
私は全州ビビンパ。

0902-4.jpg

お友達はプルコギご飯でした。

0902-5.jpg

その後はソウルタワーへ。
私、ソウルと釜山に10回以上行ってるけど、
ソウルタワーも釜山タワーも一度も昇ったことがありません。
実は、高いところが苦手です

0902-6.jpg

タワーの下には南京錠がいっぱい。
恋人同士が固く愛を誓うんでしたっけ?

0902-7.jpg

中央が低くなっている二人掛けのベンチ。
座ると寄り添うようになっているのね

0902-8.jpg

覚悟を決めてタワーに昇ったけど、あまり高さを感じないので案外平気でした。
ケーブルカーが一番嫌だったかも

0902-9.jpg

景色を見ながらフローズンヨーグルトを食べました。

0902-10.jpg

ソウル駅に戻り、地下鉄で金浦空港へ。
ロッテモールを見て、ロッテマートで最後の買い物をしました。

この旅で一度もワッフルを食べてなかったので、最後に金浦空港のカフェでワッフル。
デカイ!! 500mlのペットボトルを置いてみたけど、すごいボリュームでした
アイスもフルーツもモリモリです。

0902-11.jpg

帰りはANAの最終便、機内食はプルコギご飯でした。
ANAってこんなに機内食が美味しくなかったかな~? 微妙でした

0902-12.jpg

羽田空港に到着したら、到着便が多いのかすごく混んでて
荷物が出てくるのも遅くて、最寄駅行きのリムジンバスの最終に乗れず
大きな荷物を持ってモノレールと電車を乗り継いで、夜中に帰宅しました。

私はツアー旅行が苦手で、個人旅行しか経験が無いのでどうなることかと心配だったけど
修学旅行みたいな旅行で最高に楽しかったです
来年もあったらまたぜひ行きたいと、今は思っていますけど
先生は引率大変だっただろうな~。
先生、お世話になりありがとうございました。

やっと最終日まで書き終わりました。超簡単だけど。
これでスッキリとした気持ちで明日からのソウルに行けます

秋が楽しみ♪

朝晩が寒いくらいに涼しくなって、日中は陽射しは暑いけど風が爽やかです。
9月の終わりになってやっと秋を感じるようになりました。
やっぱり私は食欲の秋なんだよね~
ダイエットしなきゃ!と言いながら口だけで、実際はまた太ったし・・・

昨日は美容院に行ってすごく久しぶりにパーマをかけました。
髪の長さも短めで首が出るくらい。
そしたら・・・顔、丸っ
もうすぐ2年ぶりにジフン君に会えるのに、この姿か~

今日はまた美容院に行ってカラーリングして明るい髪色になりました。
一度に全部やると疲れるから2日に分けてやりましょう、って美容師さんのアドバイス。
確かに1日に全部やるよりも楽だったかも

11月にジフン君は日本でツアーやりそうな感じなんだけど・・・(未確定)
桜井さんが出演するゴールデンサークルも11月にあるのよね。
2日申し込んでたうちの1日だけ当選した~

わ~い
10月はジフン君に会えて、11月は桜井さんにも会える~
なんだか楽しみがいっぱいの秋になりそうです。

2013.8/29~9/2 ソウル・栄州 4日目② 酉谷村~汾川~宴会



どこに行くかわからないままバスを降りた場所はこんなのどかな風景でした。
酉谷村というところらしいです。

0901-2.jpg

韓国の歴史がわかる資料館。
あんまり真面目に見なかったのでほとんど覚えてないけど・・・
当時の科挙の答案用紙の実物を見て、おぉ~!と思いました。

0901-3.jpg

ここは韓国ドラマ 「トンイ」 で使われたロケ地らしいけど・・・
トンイ見たけど、どの場面かわからない

0901-4.jpg

内部は色鮮やかな色彩。

0901-5.jpg

青いから青巌亭っていうのかも。

0901-6.jpg

近くには韓菓を作る作業場がありました。
おばあちゃん達が狭いお部屋で楽しそうにお菓子を作っていました。
たくさん試食させていただいてありがとうございました

0901-7.jpg

バスに乗って次に向かったのは汾川です。

0901-8.jpg

スイスの高原列車みたいなものだそうです。

0901-9.jpg

ちょうど列車が入ってきました。
チケットがなかなか取れないほど韓国人に人気があるそうです。

0901-10.jpg

線路沿いになぜか大きな虎のぬいぐるみ。

0901-11.jpg

駅舎の入り口にも虎の親子がいました。
超リアル~

この近所に小さなお店があったのでアイスクリームを買って食べました。
ソウルより2倍くらい高くて霜がいっぱいついていたけど、美味しかった~

0901-12.jpg

今夜の宿泊場所に移動です。
1時間くらいバスで走った山の中のコテージです。
10人部屋とか6人部屋とか、大きな部屋に雑魚寝という感じです。
私達は4人部屋だったので少し楽だったかな。
10人部屋でトイレがひとつって、きっと大変だったことでしょう。

0901-13.jpg

最後の夜は大宴会でした。
コテージの前庭のジャリの上に敷物を敷いてテーブルを置きました。

その横では村長さんや地元の方がサムギョプサルを焼いてくれました。
済州島の豚肉は厚くて甘味があってすごく美味しかった~

0901-14.jpg

お肉を包む葉っぱが無くなるとその辺の畑から摘んできます。
こんな宴会初めてでなんだかメチャメチャ楽しくて今でも思い出します

0901-15.jpg

この場所での宴会が終わった後にも続きが・・・
3日間お世話になった貸し切りバスがカラオケルームに変わりました。
大人になってからこんなにバカ騒ぎしたこと無いってくらい楽しかったです
中で踊りまくるのでバスが大きく揺れていました。

0901-16.jpg

楽しかった宴会も終わり、山の上にあるコテージに向かう道は真っ暗
スマホの懐中電灯アプリが初めて役にたちました

買って良かったお土産

おみや1

今回の旅行は地方だったこともあり、買い物がほとんどできませんでした。
だって、ヨンジュにはお店がなくて~ コンビニも見当たらなかったの~

やっとスーパーに行けたのは帰りの金浦空港のロッテマートでした。
そこで買ったシリアルバーみたいな ↑ クリスピーロールが妙に美味しくて~
うまい棒がしっかり固くなったみたいでほんのり甘いの。
あっという間に食べてしまった。
これの16ってのもあったから食べてみたい~

 ↓ これは調味料、料理エッセンスって書いてあるね~。
「わたしたち結婚しました」 というTV番組で、テギョンがお料理で使ってたやつ。
気になってたから買ってきたら結構良い仕事してくれます。
日本の白だしみたいな感じで、味がきまります。

おみや3

お手軽に味付きの牛乳を飲めるポニーストローという商品。
太めのストローの中にツブツブが入っていて、吸うと飲み物に溶けて口に入ってきます。
ずっと前にチョコレート味を買ったことがあってなかなか美味しかったのでリピート。

おみや8

今回は新製品のスイートポテト味も買ってみました。
これ、好きかも~ ちょっと甘いけど。

チョコ味は甘くないアイスコーヒーのときに使ってみたら
カフェモカみたいな味になってなかなか良かったです

おみや9

帰りの金浦空港の免税店で買ったスムのクレンジングバー。
洗顔料だけど、濡れた顔に直接塗り付けます。
その後濡れた手でマッサージすると結構泡立ちます。
洗い上がりがしっとりして、本物のバラの花びらが入ってるので香りが良いの~

おみや2

東大門で買った靴柄ポーチも可愛い~

おみや4

外側はビニール生地、内側がナイロン生地で二重になっていて柄もかわいいです。
これ、お土産用にもっと買ってくれば良かった~。

おみや5

いつも買うお気に入りの海苔とかスープ以外では、これらが当たりだったかな
今までに失敗もたくさんありますよ~。
でも新しいお気に入りを見つけるのが楽しい

というわけで、お買い物がイマイチ不満足だったので30日からまたソウルに行って来ます。
お買い物だけが目的の一人旅です。
ポーチ大量買いの予感・・・

こないだ買えなかったお気に入りのなつめチップス ↓ たくさん買ってこようっと。

おみや6

次の旅行までに前回の旅行日記が終わるかな~?

11月は・・・

やば~い

11月中旬~下旬って・・・家にいられないくらい忙しくなる~

きゃ~ きゃ~

STORY OF RAIN か・・・

2013.8/29~9/2 ソウル・栄州 4日目① 鷲棲寺~マツタケご飯

0901-1a.jpg

2泊お世話になったお宅の、優しいお父さんとお母さんとお別れの記念写真。
お父さんは今、英語と日本語を勉強しているそうです。
でも耳が遠くてすごく大きな声で話さないと聞こえないようでした

朝食は相変わらずご飯とお汁と韓国のおかず。

0901-1b.jpg

バスが1台通るのもやっとの山道を1時間ほど走って向かったのは
韓国で4本の指に入るという、偉いお坊さんのいらっしゃるお寺です。

0901-1c.jpg

バスを降りてからも急な坂道をしばらく昇って鷲棲寺へ。

0901-1d.jpg

これはお寺じゃなくて入口、山門というのでしょうか。

0901-1e.jpg

とても立派で色合いも派手で綺麗

0901-1f.jpg

敷地内も広くて五重塔もありました。

0901-1g.jpg

本堂へは更に階段を登りました。
高い場所にあって見晴らしが良くて気持ちいい~

0901-1h.jpg

本堂には金色の大きな仏像が3体。

こちらで偉いご住職のありがたいお話を聞きました。
言葉はわからなかったけど、心に沁み入るものがありました

0901-1i.jpg

天井の色合いも美しい~。
布に描かれた壁画(?)も素晴らしいものでした。

0901-1j.jpg

さてさて、山をおりてお楽しみの昼食です。

0901-1k.jpg

テーブルに並びきらないほどのたくさんのおかずが出てきて・・・

0901-1m.jpg

ジャーン!! マツタケで生地が見えないほどのチヂミです。
これが美味しかった~

0901-1n.jpg

熱々のお釜入りのマツタケご飯です。
贅沢に上のマツタケだけ先に食べてしまいました

0901-1o.jpg

残ったご飯にいろんな野菜やおかずを入れて、混ぜ混ぜしてビビンパです。
すっごく美味しい~

0901-1p.jpg

お釜に残ったおコゲにスープを入れてヌルンジにしていただきます。
韓国の人、これ好きだよね~

0901-1q.jpg

マツタケのエキスそのもののスープ。
この時の食事が今回の旅行で一番でした
また食べたい~

0901-1r.jpg

2013.8/29~9/2 ソウル・栄州 3日目② 小白芸術村~浮石寺

0831-4a.jpg

昼食後は先生のお知り合いのご好意でワイナリーへ。
ワインの試飲もあり、飲めない私もちょっぴりいただきました。
スッキリ飲みやすくて美味しいワインでした

0831-4b.jpg

その後は廃校になった小学校を利用した小白芸術村というところへ。

0831-4c.jpg

古い電話機など昔懐かしいものが展示してありました。

0831-4d.jpg

こちらで美味しいお菓子をいただきました。

0831-4g.jpg

太鼓アーティストの若いお兄さんによる太鼓の体験レッスンもありました。
その後は素晴らしい太鼓の演奏を見せてもらいました

0831-4e.jpg

小白芸術村の校長先生の鶴の踊り。
校長先生は、私達の韓国語の先生の小学校時代の恩師だそうです。
そのご縁でとても厚くもてなしていただいたようです

0831-4f.jpg

韓服を着て記念撮影をしました

0831y.jpg

その後は山の上にある浮石寺へ。

0831-5a.jpg

0831-5b.jpg

すごい石段をたくさん登りました・・・ヒ~ヒ~

0831-5c.jpg

大変な思いで登ったけど、上から見る眺めは絶景でした。
頑張って良かった~

0831-5d.jpg

0831-5f.jpg

浮石寺の名前の由来になったという大きな石。

0831-5e.jpg

夕食は韓国っぽい定食。
先生が濃いめの味のチゲをご飯に混ぜてビビンパにしていたので
真似して食べたら美味しかったです

(違ったかも その食べ方は翌日の昼食でした)

0831-5g.jpg

夜は野外での歓迎の音楽会でしたが、急な雨で室内に変更になりました。

0831-5h.jpg

バンド演奏や韓国伝統楽器や詩の朗読など。

0831-5i.jpg

前日のパンソリの先生もまた来てくださいました。

0831-5j.jpg

音楽会が終わるころにはちょうど雨が上がり、灯篭を飛ばすことができました。

0831p.jpg

ロウソクの炎の熱で膨らんだ灯篭を願いを込めて空へ飛ばしました。

0831-5k.jpg

空高く昇って行って、星のように小さな光になって消えて行きました。

0831-5m.jpg

2013.8/29~9/2 ソウル・栄州 3日目① ソンビ村



私達の泊まったお部屋の軒先にはゴーヤが生っていました。

朝食前にみんなで散歩(山登り)をしました。
前の晩に真っ暗な中で渡った一本橋を朝日の中渡りました。
暗くても怖かったけど、結構早い水の流れが見えると目が回った~

0831-1c.jpg

橋を渡った向こう側の小高い山だけど、なかなか険しい道でした。
早起きしてひと汗かいて超気持ち良かったです

0831-1b.jpg

朝食は食堂で、ホントに普通の韓国のご飯って感じ。
ご飯とテンジャンチゲとキムチなどでした。

0831-1d.jpg

朝食後はすぐにバスに乗って紹修書院、ソンビ村に向かいました。
写真は撮ったけど・・・どこがどこだかよくわかりません

0831-2a.jpg

0831-2b.jpg

0831-2c.jpg

栄州ソンビ村は、朝鮮時代(1392~1910)のソンビ(昔の学者)や一般百姓の生活を体験できるように作られた韓国伝統民俗村です。総17,459坪(東京ドーム1.25分)に瓦屋根の家7棟、藁ぶきの家5棟、伝統工芸体験場、サービス施設やみやげ屋などがあります。ソンビ村では整備された道に沿って昔の家屋を見て回り、韓国のさまざまな伝統体験や伝統工芸を直接体験できます。
(韓国観光公社公式サイトより)

0831-3a.jpg

牛車に乗って村内を周ることもできます。

0831-3c.jpg

餅つき体験もできます。
搗き上がったお餅はきなこ餅にしていただきました。

0831-3d.jpg

0831-3e.jpg

韓国の時代劇で見るようなお屋敷です。

0831-3b.jpg

昔の扮装をしたお年寄り達が縁側に座っています。
桃を剥いて食べさせてくれました。
甘くて美味しかったな~

0831-3f.jpg

テレビでよく見る大きなカメを見てテンション上がりました

0831-3g.jpg

昼食はムクパプというものでした。
寒天のようなムクをご飯に混ぜて食べます。
う~ん・・・
それほど美味しいと思えず完食できずに残念~

0831-3h.jpg

栄州(ヨンジュ)ってどこ?

ヨンジュ地図

今回の旅行は韓国語の先生の故郷のヨンジュに行ったんだけど
ヨンジュってどこか、私もよく知りませんでした。
私達はソウルから行ったけど釜山からも同じくらいの距離のようです。

安東の近くと聞いていたから、てっきり安東にも行くんだと思ってたけど
時間が足りずにヨンジュだけになりました。
ヨンジュだけでも先生が予定してたところ全部は行けなかったらしいです。

私達はどこに連れて行かれるかも教えられず(簡単な日程表はあったけど)
現地に着いて貸切バスを降りるときに
「今から山に登ったりたくさん歩くから、荷物は最小限にして」 と言われたり
初日は何もわからずスカートにヒールで山登りした人もいました。
いつからか 「次はどこ?」 とミステリーツアーと呼んでいました。

栄州市役所の職員さんが3日間ずっと案内してくれたり
先生のお友達がカメラマンで同行してくれたり
先生のご両親にもお世話になりました。

個人旅行しかしたことが無い私には良い経験になりました
旅行記、まだ続くかもしれません。




スマホの充電、調子悪いです・・・
家にいる時はずっと充電しっぱなしで、一晩中充電しても100%にならないし

先日の韓国旅行では、あまりに買い物が不満足だったので
帰ってすぐに今月末からのソウル行きを予約してしまいました。
だから、10月2日に帰ってから2週間スマホを入院させようと思っていたのに
ワケあってすぐに10月11日からまたソウルに行くことになりました
あと1ヶ月はスマホこのままか~
ソウルでちゃんと使えるかな~?


2013.8/29~9/2 ソウル・栄州 2日目② 栄州ムソム村へ

0830b.jpg

栄州駅から向かったのは、これから2泊お世話になるムソム村でした。
この村は川に囲まれています( ↑ これはジオラマです)

1ヶ所だけ車が通れるくらいの道が繋がっているけど
向こう岸に渡るのは幅が20センチほどの丸太の一本橋です。



栄州市の文殊面にムソム村. という伝統村があります。別名で「水島里(スドリ)」と呼ばれますがこれは「水の上に浮かぶ島」という意味で、「ムソム」を漢字で表した言葉です。この伝統村は、古宅(昔の家)や東屋などがある伝統村として昔の姿をそのまま保存しています。ムソム村に入る時に水道橋という橋を使用したりもしますが、乃城川を渡す一本橋を渡るのが何よりの特徴です。また秋(10月頃)には「ムソム一本橋祭り」が開かれます。村内には文化財として指定されている古宅や藁ぶきの家などが集まっていて、38棟が伝統家屋で、16棟が100年を越える朝鮮時代後期(1637~1897)の典型的な上流階級層の家屋として構成されています。 
(韓国観光公社公式サイトより)

ムソム村は私達が宿泊した一週間前の8月23日に文化遺産になったそうです。

0830c.jpg

こんな昔のままのお家で普通に生活しているそうです。
そこのお宅の1部屋に私達(観光客)を宿泊させてくれます。
いわゆる民泊ですね。
食事は付きません。

0830d.jpg

ちょっと立派な瓦屋根の大きなお屋敷もありました。
どのお宅に割り振られるのか分からずにドキドキ~

0830e.jpg

友人と私のお部屋は藁ぶき屋根の小さなこのお宅でした。
(写真はお借りしました)
軒下にはヘチマやゴーヤがたわわに実っていて、丹精したお庭の素敵なお家。

0830.jpg

縁側には大きな唐辛子が干してあって、韓国らしさにテンション上がる~

0830f.jpg

二人分の布団がやっと敷ける程度の小さな板の間で、トイレとシャワーが付いていました。
薄~い敷きマットだけで背中が痛くてほとんど眠れず・・・
キッチンも付いていたけど使用せず。

0830g.jpg

食事は村に1件だけある食堂で、宿泊客全員がここで食べます。

0830h.jpg

初日の夕食。
塩サバ、チャプチェ、チヂミ、ナムル、キムチなど韓国の普通の食事が美味しかったです

0830i.jpg

夕食後は集会所で歓迎会でパンソリを聴きました。
私達も少し習って、ちょっとだけ歌えるようになりました。

0830n.jpg

その後は夜の村を探索しました。

0830j.jpg

1人ひとつのロウソクの灯りの行燈を持ちます。

0830k.jpg

街灯なんか無くて、本当に真っ暗。

0830m.jpg

何も見えない暗闇の中、2枚目の写真の丸太の一本橋を渡らされました~
水の音しか聞こえなくて、自分の足元しか見えなくて怖い~!
向こう岸に渡ったら同じ橋を戻らなければ帰る方法はありません。
結構長かった~
初めから無理だと言って参加しない人もいました。
私は頑張って挑戦して良かったです。
怖かったけど面白かった~

2013.8/29~9/2 ソウル・栄州 2日目① 仁寺洞・栄州へ移動



なんだか秋らしくて爽やか~、エアコン要らないっていいな~
夏の間さぼりまくってたジムに久しぶりに行き始めたりして~。

でも悲しいお知らせもあり・・・
半月ほど前からスマホの充電がなんか調子悪い。
一晩中充電しても朝には寝る前よりも減ってたりして
ドコモに持って行って見てもらったら
私のスマホは充電部分に不具合が報告されている機種だそうでメーカー修理だって~
10日~2週間の預かりで、本体は初期化されてしまうそうです
1年かけてやっと自分なりにカスタマイズしたのに、またやるの嫌~!
心の準備ができていないのでそのまま持ち帰ってきました。
そのうち全く充電できなくなるかも、だって・・・しょぼ~ん


さて、韓国旅行記の続き。
2日目の午前中は、韓国が20年ぶり?というお友達のたっての希望で仁寺洞へ。
明洞から地下鉄で安国へ移動。

朝食はアワビ粥を食べました。
すごい量だったけどほぼ完食。
重いお腹を抱えながら仁寺洞見物をしました。

130830b.jpg

私はもう7~8回来てるので正直少し飽きたかも・・・
でも、初めての友達は楽しそうに韓国っぽい巾着をたくさん買っていました。
私も最初の頃はお土産用に大量に買ってたよな~

オスロックで韓国語教室のお友達へのお土産のお茶を買ったり、
コウンジェで韓方石鹸を買ったり、ハヌルホスで洗顔料を買ったり、
私のお気に入りのお店を案内して回りました。
今回ハヌルホスで虫除けスプレーを買ったんだけど、これすごくいい~
香りもいいし、べたつかないし、虫除けとしての効き目もバッチリのようでした。

新しいお店、くるくる長いコーンのソフトクリーム屋さんができていました。

130830c.jpg

ホテルに戻って荷物を持って、先生との待ち合わせ場所に移動しました。
初めて行く清涼里駅のロッテデパートです。
近くに市場もあってなかなか面白そうな場所でした。

130830d.jpg

今回の修学旅行に参加した先生の教え子は30人余りでした。
清涼里駅からムグンファ号に乗り込んで栄州駅に向かいました。

130830e.jpg

途中の駅、丹陽(タニャン)はとても景色の綺麗なところでした。
名前からして夕陽が綺麗なのかな?

130830f.jpg

ソウル・清涼里を出てから3時間弱、栄州(ヨンジュ)駅に到着しました。
ソウルよりも涼しい感じ。
駅前は・・・何もありません~

つづく・・・か?

130830g.jpg

2013.8/29~9/2 ソウル・栄州 1日目 ソウルの夜



2020年のオリンピックが東京に決まりましたね!
なんだか明るいムードになりそうで嬉しいニュースでした

韓国旅行から帰ってからもう1週間も経っちゃった。
今回は団体行動がハードだったから疲れと足のむくみが取れない・・・
1日3時間くらいしか寝られなかったからかな~?

旅行は8/29午後、羽田空港のパンケーキから始まりました。
夕方発のANAの機内食はイマイチで、お蕎麦を食べておかずをちょこちょこ食べただけ。

130829b.jpg

夕方、金浦空港に着いて空港鉄道でソウル駅まで。
ソウル駅からタクシーで明洞のサボイホテルまで。
ここでいい?と、セジョンホテル辺りで降ろされてしまったので
スーツケース転がしながら結構歩きました

チェックイン後は大急ぎで夕食を食べに出掛けたからホテルの写真撮るの忘れた~!
ツインを予約していたけど、デラックスツインにアップグレードしてもらいました。
寝室とリビングが仕切られた感じで落ち着くお部屋でした。

翌日には栄州に移動するので明洞でのお買い物はこの時だけ。
プリメーラで愛用の品だけを大急ぎで買いました。

130829c.jpg

夕食は簡単に済ませようと明洞餃子に入りました。
私は、夏には必ず食べたいコングクス。
緑色のツルツル麺と濃厚な大豆のスープが美味しかったけど、完食できず。

友人は定番のカルグクスを注文したけど
食べても食べても減らない~!と言って、半分も食べられなかったかも。

130829d.jpg

大きいけどあっさりしたマンドゥは頑張ってたくさん食べました

130829e.jpg

その後は地下鉄で東大門に移動しました。
私が行きたいバッグ屋さんに付き合ってもらって申し訳ないと思ったけど
お友達も2個買って、その後もいろいろ買い物していたので
案外ショッピング好きだったようで、東大門を楽しんでくれたようで良かったです

せっかくサボイに泊まってるのでビーンズビンズのワッフル食べたかったけど
ホテルに戻ったらすでに閉店していて残念でした

その後コンビニでアイスや飲み物を買ってこの日は終わり~。

栄州(ヨンジュ)旅行からただいま~

ヨンジュ

5日間の韓国旅行から帰ってきました。
今回は韓国語の先生の故郷の栄州(ヨンジュ)に3泊しました。

栄州まではソウルからセマウル号かムグンファ号で2時間半くらいです。
さらにそこからバスで1時間ほどの山の中の村に宿泊しました。

ラブレインのロケ地、川にかかる丸太の一本橋も渡ってきました。

先生にお任せ、予定変更あり、直前までどこに行くか何をするか知らないまま、
いつからか 「ミステリーツアー」 と呼ばれていました。

先生の案内あってこその貴重な体験ができたり
夜な夜なの歓迎会という名の宴会ありで、最高に楽しい旅行でした。

忘れないうちにブログに書いておかなくては・・・