静かに待つ

ひまわり

ジフンの除隊までいよいよあと1週間となりました。
本当ならひまわりの花(造花だけど)を振りながら小躍りしてその日を待ってたはず。

昨夜、韓国の例のTV番組をパソコンで観ました。
韓国語だから内容は想像しながらだったけど
顔をぼかしていても体型や見慣れた動きでジフンを認識してドキドキしました。
隠し撮りまでして、酷い取材だよな・・・

これ、韓国国内では相当のイメージダウンだよね~。
軍の調査が長引いたり処罰があったら、ジフンは10日に除隊できるのか?の心配まで。
セブンだって今回あんなことになってしまって、立ち直れるんだろうか。
RAINとセブン、数少ない貴重な男性ソロアーティストをこんなに叩いて、
韓国の芸能界にとってもダメージが大きいんじゃないの?

ジフンに会えなくても、自分の気が済むようにその日に除隊場所に行ってみるとか、
そんなお気楽な事は言ってられない状況みたい。
韓国人でもないおばちゃんファンは、迷惑を掛けないように静かに見守ることしかできないね。
日本人には韓国の軍隊問題は、どうやっても理解できない事だもんね。

今回ばかりは、お買い物でもして来ればいいや、とは考えられなくて
旅行に行っても楽しめそうにないのでキャンセルを決めました。
キャンセル料を払って旅行を止めたのはたぶん初めて。
今までは、目的のライブが中止になったときでも旅行として楽しみに行ったのに・・・
寂しいな。

ジフンは本当にドキドキハラハラさせてくれる。
良いことでも悪いことでも。
おばちゃんの退屈な日々に刺激を与えてもらって有難いよ(イヤミじゃないよ)

私はこんなことではファンをやめないもん!
これからもRAINの歌とダンスにドキドキしたいもん。
今まで待ったんだもん、あとちょっとくらい待ちます。
スッキリしてステージの上に帰って来てください