韓国映画 「イテウォン殺人事件」

イテ

英語看板や国籍不明の人々が混じり合っている梨泰院(イテウォン)の、あるハンバーガーショップでで残虐な殺人事件が起こる。
H大学の休学生がトイレで胸と首など9ヶ所を刃物で刺されて惨酷に殺害された。
現場にいた混血のピアソンと在米韓国人アレックスは事件の目撃者であり、有力な容疑者と疑われる。
2人は当時、薬と酒におぼれた状態だった。
取り調べが進む中、米陸軍犯罪捜査隊が犯人と目星をつけたピアソンは、信ぴょう性の高い陳述を述べ、事件担当のパク検事を困惑させる。
結局、パク検事は状況に従い、アレックスを犯人として起訴しようとするが、アレックスの父親は検事出身のキム弁護士を雇い、息子の無罪を証明しようとする…。
果たして真犯人は…そして事件の行方は?


このあらすじを読むと面白そうだけど・・・
実際はあまり面白くありませんでした

主役はチャン・グンソクっぽく思われてるけど
実はもう一人の犯人と検事のほうが出演も多いし見応えがあった。

スカパーでグンソク祭りをやってて映画を立て続けに3本見たけど
どれもいまひとつ・・・

チャン・グンソクは初めて見た 「ベートーベン・ウィルス」 が一番良かったかな~。
「イケメンですね」 も面白かった。
「先生はエイリアン」 もまぁまぁ。

ドラマはまぁまぁだけど映画はダメってことでしょうか