無事のご報告です

2011/03/13  CATEGORY/その他
東北地方の大規模地震から2日半が経過しました。
テレビで報道される信じられない被害状況を見続けていると
胸が苦しくて辛くなってしまうので音声だけ聞いたりしています。
まだまだ大きめの余震がありそうで不安が続きます。

メールで安否を尋ねて下さった方々、ご心配いただきありがとうございました。
思いがけず大勢の方に、私の実家まで気にかけていただいて
不安な気持ちでいたので本当に嬉しかったです。
我が家はライフラインも正常で家族全員無事に一緒にいます。

地震のときは自宅に一人で居ました。
揺れて落下するものを眺めながら足が震えて外に逃げることも考えられず
慌ててテレビをつけて情報を得ようとしていました。

同じマンションの上の階の、たまたまお休みで自宅にいた顔なじみの男性が
玄関のチャイムを鳴らしてくれて 
「大丈夫ですか?鍵を開けて、ドアを空けっぱなしにして」
とアドバイスしてくれて、余震が来たときも外廊下に一緒にいてくれました。
その後同じ階の奥さんとも合流し、会話することで気持ちが落ち着きました。
一人じゃないってとても大事なことだと思いました。

少し落ち着いて家に入り、テレビで被害状況を見てどんどん不安が膨らみました。
地震直後は繋がっていた携帯がだんだん繋がらなくなり・・・
東京では固定電話同士では3回に1回は繋がりました。
実家のある仙台には固定電話も携帯も全く繋がらず。
メールを送信しても届いているのかどうかわかりませんでした。

今回の地震での経験を記録しておきます。
息子は携帯を3台持っています。
ドコモのFOMA、iPhone(日本通信だけどドコモ回線)、仕事用のau、です。
この3台の携帯の使用例です。

当日の地震1時間後くらいからドコモの携帯同士はほとんどダメ。
通話はもちろん、メールも送信不可、送れたものでも結局12時間後くらいに届きました。
通話はau携帯→固定電話のみ通話可能でした(3~4回に1回程度)
家に居た私は息子の指示によりパソコンをつけました。
携帯同士のメールは一切届かないときでも
iPhoneのGメールとパソコンのメールはリアルタイムでやりとり出来ました。
携帯の買い替え、スマートフォンにした方がいいのか?と思いました。
でもこれは東京だから出来たことで、被災地だと難しいのかな?

この方法で息子の安否確認や帰宅途中の様子がわかり安心でした。
電車ストップで息子は職場から自宅近くまで5時間かけて徒歩で帰宅。
車で大渋滞に巻き込まれた夫と奇跡の合流をして
夜遅く二人揃って玄関に現れたときには本当にほっとしました。

ちなみに、地震翌日の友人からの安否確認メールも
ドコモは数時間遅れで届いたりするけど、auはほぼリアルタイムでした。
auって繋がりやすいんでしょうか?
加入者が少ないの?

ずっと心配していた仙台の母からは地震後12時間後の夜中に 
「無事です。寒い。」 のメールが来て
心配で眠れずに居たので、安心したせいか手が震えて涙が出ました。
停電で携帯の充電もできないのでしょう、その後はまた音信不通です。
自宅にいるのか避難所にいるのか不明だけど、無事がわかっただけでも嬉しいです。
70歳を超えた母親が真っ暗な中で寒さに震えているかと思うと
胸が苦しくなって、暖かい明るい部屋にいる自分が申し訳なくなります。

八戸在住のいとことは今朝やっとメール返信が来て無事がわかりました。
昨夜から電気が使えるようになりいくぶん不安が和らいだようです。
でも同じ市内同士は連絡が取れないようです。

福島在住の友人も今日になって無事が確認できました。
やっと電気が復旧したようで、それによって新たな事実も知らされたようで
「近くの原発の事故が一番怖い」 とのことです。

いつもは食事が終わると自分の部屋に戻る息子が
「節電、節電」 と言ってずっとリビングで一緒にテレビを見ています。
家族全員で一部屋にいて夫ともよく会話をしています。
こんな大変なときになって改めて感じる家族と一緒にいることの幸せ。

昨日は近所のイトーヨーカドーに買い物に行ったら、食料品以外の売り場は閉鎖でした。
お惣菜などの棚はガラガラで、節電のためか照明も暗め。
パンの棚もすべてからっぽ、こんな光景初めて見ました。
売り切れなのかと思ったら、加熱なしで食べられる菓子パン類は
優先的に被災地に送られる物資だそうで、いい事だな、と思いました。

海外からの支援や協力も本当に有難いと思いました。
こういうときは人の優しさが身に沁みますね。
明日から東京も計画停電で一日3時間ほどの停電になるようです。
被災地で停電などで不安で不自由な思いをしている方々のことを考えると
自分も少しくらいの我慢をして協力をしたいと心から思います。

どうかこれ以上何も起こらずに地震が治まりますように。
被災地で悲しい思いをしている方々が一日も早く心安らかに暮らせますように。

       からっぽ