韓国映画 「友へ チング」

       チング

ずいぶん前に観たけど記事にしてなかった映画。
韓国、釜山が舞台の幼なじみの男の子4人の友情の物語です。
高校生の頃からケンカばかりしてたけど
4人中2人が大人になってヤクザになり敵対する立場になってしまいます。
暴力シーンが結構あって、流血シーンとかはちょっと苦手で薄目を開けて見ました。

チャン・ドンゴンの目力が凄いよ。ギラギラしてて。
何をするかわからない危なっかしい感じがよく出ていたと思います。

もう一人の正統派(と言えるのか?)のヤクザになったほうは
最後の方は生き様がかっこよく見えてくるから不思議です。
子供の頃からの友達をどんな時でも大切に思っていて、行動にも筋が通ってる。

チングって韓国語で友達という意味で、漢字で書くと 「親旧」 と書くそうです。
やっぱり幼なじみって特別な存在なのかもね。
見終わった後に余韻の残るいい映画でした。


ところで・・・
明日からミスチルのツアーですか?
チケットが全然取れないから忘れてました・・・(忘れようとしてました
でもRAINのファンになってミスチル度が薄れてずい分救われてる。

この私がツアー初日に行かない日が来るなんて自分でも信じられないけど
もしも1時間後に当日券の当選メールが来たら明日の新幹線で名古屋に行くよ~!
でもきっと無理だと思って外食の予定を入れてる自分が悲しい