韓国映画・『初雪の恋 ヴァージン・スノー』

       

昨夜飛び込んできた嬉しいニュース
今月28日って言われてたRAINの軍入隊が来年に延期されたんだって~
ドラマの撮影もその他のお仕事もたくさん抱えてるRAINだから本当にほっとした。
イ・ジュンギみたいに急に入隊になって、ドラマや映画を途中降板って気の毒だもんね~。

来年って具体的にはいつかな~?
誕生日の6月までには入隊しなきゃならないんだよね?
とりあえずあと半年くらいは楽しませてもらえそうです


で、話題に出たイ・ジュンギ出演の映画を観ました。
『初雪の恋 ヴァージン・スノー』
日韓共同制作で共演は宮崎あおい。
はっきり書いていいかな? あんまり面白いと思えなかったんだけど・・・?

韓国から京都に転校してきたミン(ジュンギ)は七重(宮崎)に一目惚れして
ソウルっ子らしい情熱的なアピールで二人は付き合い始めるんだけど
(実際のジュンギは釜山出身だけどね)
七重は家庭の事情で急に姿を消してしまい、ミンも韓国に帰国する。
そして2年後くらいに再会して、お互いの気持ちを再認識って感じかな。

元気なイ・ジュンギはなかなか可愛かったんだけど
ストーリーが現実離れしててつまんない。
ラストの再開シーンなんて「そりゃ都合よすぎだろう!」って白けた。

きっと私、宮崎あおいのことあまり好きじゃないんだと思う
演技は上手いんだろうけど、どこかイライラさせられるんだよね~
こんな感想でごめんなさい。オススメしません。


でも、ま、RAINの差し迫った問題がスッキリしたことは良かった良かった
RAIN自身もドラマ関係者もこれでゆっくり眠れそうだね。