少しのイーストでゆっくり☆カンパーニュ



一昨日の夜から昨日にかけて
少量のイーストでゆっくり一晩かけて発酵させてカンパーニュを焼きました。

そしたら・・・パン作りランキングで1位のcoupe_fetiのvivianさん
微量イースト長時間発酵のカンパーニュを焼いてらして・・・
自分のパンとのあまりの違いに涙・・・
憧れの雲の上の方のパンと比べるのが間違ってるよね

p90126-1.jpg

焼き上がりのクープがあまり開いていないのは、切り込みが浅かったみたい?

「少しのイーストで ゆっくり発酵パン」の本だと
カンパーニュは先に中種を作っておくという方法でした。
私は面倒だったので前回の食パンと同じ方法でやっちゃいました

準強力粉(パリジェンヌ・タイプER)を250g
塩4g、はちみつ6g、ぬるま湯175cc、ドライイースト小さじ1/4

分量のぬるま湯を少量取り分けてイーストを溶かしておきました。
HBで5分だけこねて、ボウルに入れてキッチンで一晩放置しました。
その後、成形、2次発酵、焼き、です。

2次発酵の見極めがいまいちわかりませんでした

p90126-5.jpg

粉がカンパーニュに合っていたのか、今までの中で一番美味しいと思いました。
霧吹きを多めにしたせいかクラストはカリっと固めで
クラムはみずみずしくてモッチリして、とっても甘味があります。
気泡の感じも今までで一番いい感じで、売ってるカンパーニュっぽいです。
こね時間5分ってのが良かったのかも?

p90126-3.jpg

焼きたてを味見でパクパク食べて、結局ひとりで半分くらい食べちゃった
帰宅した夫と息子も、美味しいと言って食べて、一日で無くなってしまいました。

白菜とベーコンのチーズスープと一緒に。
とろとろ白菜と柔らかくなったコロコロベーコンにチーズが溶けてウマウマでした~

p90126-4.jpg

にほんブログ村 料理ブログ ホームベーカリーパン作りへ  ← ポチっとね

ブログランキングに参加しています。
1日1回バナーをクリックしていただくとポイントが加算されて順位が上がります。

いつも応援していただきありがとうございます。
お手数ですが、よろしければ今日も1クリックお願いします