少しのイーストでゆっくり☆基本の食パン

p90122-4.jpg

先日から自己流でイースト少量・長時間発酵・こねないパンなどを焼いていましたが
どうも微妙な出来だったので、今回は基本に忠実に本のとおりに作ってみました。

 ↑ パンの向こう側に写っている少しのイーストで ゆっくり発酵パンを参考にしました。
これって1年くらい前に買ったけど、見てるだけだったレシピ本です



夕飯はまったく作る気がおきないのに(昨日の記事参照)夜中にパンを作り始める私
ドライイーストが小さじ1/4と少量なので、夜にこねてオーバーナイトでゆっくり発酵させます。
もちろんこねるのはホームベーカリーにおまかせです。

  1次発酵後    2次発酵後
時間をかけるとちゃんと膨らみました。

p90122-2.jpg

レシピは本そのままなので載せられませんが、材料はいたって普通です。
粉・水・牛乳・塩・砂糖・無塩バターです。
少量のイーストを30度くらいの少量の水に溶かしておいて使用するのがポイントです。

あ、私はいつも簡単にイーストとかドライイーストって書いていますが
インスタントドライイーストのことです。
私はsafの赤と金(耐糖性)をパンによって使い分けています。

p90122-5.jpg

久しぶりにふんわりパンが焼けました~
焼いてるときには天然酵母のパンのような甘~い香りでした。
クラムはしっとりふんわり甘味があって、翌日になってもそのままでした。

自家製の塩豚でサンドイッチにして食べましたが・・・
豚バラ肉だったのでちょっとばかし脂っぽくてワタシ的には微妙~でした
パンは美味しいので、また違う食べ方で楽しみます

塩豚サンド

ブログランキングに参加しています。
1日1回下のバナーをクリックしていただくとポイントが加算されて順位が上がります。

いつも応援していただきありがとうございます。
お手数ですが、よろしければ今日も1クリックお願いします
  
にほんブログ村 料理ブログ ホームベーカリーパン作りへ  ← ポチっとね