大人のおしゃれ手帖6月号 付録はメイクセット



久しぶりに付録付き雑誌を買ったかも。
多機能クレヨン3本とメイクアップパレット付き。
スキンケア化粧品は必要に迫られて買うけど、
ここ何年かファンデーション以外の化粧品買ってなかったかも。

使いこなせる自信はないけど雑誌を見ながら試してみよう。
いつもベージュの目立たないリップの私が
真っ赤な口で行ったら、お友達がビックリするかな~。
「ぱっと映える大人顔」 になれますように(笑)

本誌の内容は、暮らしとおしゃれ、楽しく節約!だって。
まだちゃんと読んでないけど・・・
少しでも参考になることがあったらいいなぁ。

180518b.jpg

 ↓ 1日1回ポチっと押してくれたら嬉しいです~

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

図書館で借りた本 ★そして生活は続く



同病相憐れむ気持ちで読み始めた星野源の本。
図書館で借りられたのはこれで最後かな。

自分のカッコ悪い部分を自虐的に笑いにしていて
変人ぶりが面白いエッセイでした。

 ↓ 1日1回ポチっと押してくれたら嬉しいです~


にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

図書館で借りた本 ★大人美容 始めること、やめること



スタイリストの地曳いく子さんとヘアメイクの山本浩未さんの共著です。
2人がお喋りしてる感じでとっても読みやすかったです。

年齢を重ねると心も肌もドライフルーツ化するって~(笑)
「フレッシュフルーツ」の若者たちと張り合わずに、
手間と時間をかけて美味しい「高級ドライフルーツ」を目指しましょう、って。
やっぱり若作りし過ぎ、盛り過ぎはイタいらしい。

私が共感したポイントはこんな感じでした。

・服や化粧だけでは綺麗になれない、髪型が大切。
・ちゃんと清潔にしてても清潔には見えないから「清潔感」を出す。
・「白・黒・赤」で感じのいい顔をつくる。
・スキンケアは保湿命。
・「小ぎれいなおばさま」を目指す。

体調不良なんかが続くと美容は二の次になっちゃって
私はすぐに諦めモードになるけど、少しずつでも続けなくちゃね。
アンチエイジングって若返ることじゃなくて
劣化を遅らせることなんだもんね。

早速美容室に行って伸びきった髪をカットしてきました。
頭の傷跡に悪そうで躊躇していたヘアカラーもしました。
またひとつ完全回復へのステップアップした気分~♪

 ↓ 1日1回ポチっと押してくれたら嬉しいです~


にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

図書館で借りた本 ★「3足1000円」の靴下を買う人は一生お金が貯まらない



夫が退職後の老後に備えて、もっとお金のことを真面目に考えなきゃ、
と思い、お金に関する本を借りました。
最近は自分の金銭感覚を反省しています。

私は今までお金のことに無関心すぎでした。
夫の収入も正確には知らずにいて(給与明細見てない)
2016年にふるさと納税をやるようになって年収を知りました。
生活費は夫がまとまった金額を持ってくるので、
そのつど、ゆうちょと都市銀の口座に入金するだけ。
そこからマンション管理費や保険や光熱費やいろんな引き落としをされます。

私は夫が管理している給与振り込み通帳の残高を知りません。
でも家を直すときには大金をポンと出したので(1000万円以上)
ある程度は貯まっているのかもしれません。

以前に、うちってお金いくらあるの?と聞いたら、
心配しなくても大丈夫だよ、と言って詳しくは教えてくれませんでした。
夫もきちんと把握していないのかも?

夫も私が管理(というのか?)している口座にはノータッチです。

最近、お互いに何かあったときにそれじゃぁまずいよね~となり、
私は自分が預かっている通帳に記帳して、
窓口で古い定期預金のことを聞いてきました。
そしたらほったらかしの定期預金が合計で500万円ありました。
通帳の残高がマイナスになっても大丈夫なように担保定期(?)とか、
勧められるままに積み立て定期もやっていた時期があったみたい。
通帳を見ただけじゃ繰越しされていて私にはわかりませんでした。

私が忘れていたくらいだから、夫も知らないだろうと思って
このまま黙ってヘソクリにしちゃおうかなぁと思ったけど、
私に何かあった時のために、正直に夫に伝えました。
(実際に去年とんでもない病気になっちゃったし・・・)

そしたら、すごいね、ちゃんと貯金してたんだね、と言ってくれて
夫は少し嬉しそうでした(笑)
私はよほど信用されて無かったようです。
だって、10年以上もミスチルやRAINの追っかけをしてたし
お金遣いまくってたからね~、ごめんなさい。

その他にも私名義の口座に合計400万円あったけど、
それは私がちょっと仕事をしていた時期のバイト代だから
今のところはまだ言ってません(笑)
もっと探せばどこかから出てくるかなぁ。

夫の退職金と年金の額もだいたい教えてもらったし、
老後はなんとか大丈夫そうかなぁ、と少し安心しました。

この本を読んだら 「おトク」 のワナにはまるのはまさに私。
通販で送料を払うのが惜しくて要らないものまで買う、
クーポンやポイントを無駄にするまいと余計なお金を使うバカです。
最近も買い込んだ期限切れの食品ストックを大量に捨てたばかり・・・(泣)

大病をしたからか、年を取ったからか
物欲が無くなってきて高い洋服やブランド物は買わなくなったけど、
ちょこちょこした無駄遣いが多過ぎるようです。

暑さ寒さを我慢したくないので光熱費はケチらない、
健康維持のためのジムやマッサージや医療費はケチらない、
食べたいものはちょっと高くても買ってもいい、
自分と家族が気持ちよく暮らせることにはお金を惜しまずに
おトクに惑わされて無駄遣いしないように気をつけようと思いました。

book46b.jpg

この本を読んだ効果がさっそくありましたよ。
ディノスの2000円引きクーポン、3/14までのもの。
1万円以上の買い物で利用できるので、
クロゼット内で使う収納用品でも買おうかなぁと思っていました。
でもそれは今すぐ必要じゃないし、特に欲しくもないもの。
2000円のおトクに釣られて買うのはやめました。
そしたら8000円使わなくて済んだということよね?
自分で自分を褒めたいと思います。

でも楽天ポイントとTポイントの期間限定ポイントは捨てたくなくて、
なにかしら買って使い切ろうとしてしまいます。
まだまだ修行が必要です。

まずはどれだけ使っているのかを把握したくて家計簿を買ったんだけど、
まったく継続できませ~ん(汗)

180313b.jpg

 ↓ 1日1回ポチっと押してくれたら嬉しいです~


にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

図書館で借りた本 ★この世でいちばん大事な「カネ」の話



これって児童書に分類されてるけど・・・
確かに文字が大きいし、漢字にはルビがふってあるけど
子供が読んで理解できるかなぁ。

大人の私が読んだらとても面白い本でした。
それは私が今まで西原理恵子さんの本や漫画をたくさん読んでいて
彼女の背景を知っているからじゃないかなぁ。

想像できないような周囲の貧困や、養父の自殺、
上京してから絵を描いて生活できるようになって、
多くの収入を得るようになってからのギャンブル。
どのエピソードもなかなか経験しないような事なので
子供たちが読んでどう思うんだろう。

私は家のリノベーション時の断捨離で本をたくさん捨てたけど、
この本は処分できなかった。
西原理恵子さんの 「ぼくんち」
貧困と暴力、救いようがない生活で
ありがたいことに自分には縁が無かったけど
なぜか読むと泣けるんです。

今回借りた、この世でいちばん大事な「カネ」の話。
まずは大人が読んでみるのをオススメします。

book45a.jpg

 ↓ 1日1回ポチっと押してくれたら嬉しいです~


にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村