図書館で借りた本 ★99歳からあなたへ いつまでも変わらない大切なこと



半世紀前に書かれた本だそうです。
ところどころ現代に合わせて加筆、修正してあるみたいだけど
最も頼りになる財産は人生を切り開く力、だとか。
人間が生きていく基本というのは変わらないものですね。
心の強さが必要か・・・私に一番足りないものかも。。。

book44b.jpg

 ↓ 1日1回ポチっと押してくれたら嬉しいです~


にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

図書館で借りた本 ★あした死んでもいい暮らしかた



ごんおばちゃまという同年代の方が書いた本です。
書いてあることがすんなり受け入れられる本でした。
年を取ったら暮らしは小さく、手間がかからない方がいいです。

でも実行できるかはまた別の話。
怠け者で面倒くさがりの私にはすぐには難しいけど
老後に向けて心も身の回りも軽くしていきたいです。

図書館の返却期限が迫っていたので急いで読んじゃったけど
もう一度ゆっくり読みたいかも。
買おうかなぁ。

book43b.jpg

ごんおばちゃまの本は数年前に買って1冊持っていました。
自宅リノベーションに向けて片付けに困っていた頃買ったもの。
私にしては珍しく付箋なんか付けて真面目に読んでました。

あした死んでもいい、ってショッキングなタイトルだと思ったけど、
くも膜下出血でそのまま死ぬかもしれなかった私にとっては切実です。
あの時のまま死ななくて良かった。
まだ少し片付ける時間がもらえました。

ごんおばちゃま提唱の 「抜き」 は
要らないものを抜き出していって捨てるだけ。
モノを全部出して片付けるよりは手軽だから
また久しぶりにやろうかなぁ。

book43c.jpg

 ↓ 1日1回ポチっと押してくれたら嬉しいです~


にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

図書館で借りた本 ★奇跡の脳



奇跡の脳 ジル・ボルト・テイラー著

私がくも膜下出血で脳の手術をしたと伝えたら、
ジムのパーソナルトレーナーさんから勧められた本です。

脳神経学者のジル・ボルト・テイラーが37歳で脳卒中になり
8年かかって復活したそうです。

兄が統合失調症だったことで脳に興味を持ち
脳科学の専門家になったそうです。
専門家だからこそ脳の仕組みや役割を熟知していて
自分の発症から復活までのことがわかるんでしょう。

著者は左脳での出血で左脳にダメージを受けたことで
役割の違う右脳の働きを意識したようです。
今でも左脳は完全に元通りではないみたい。
私は右側だったから反対側ね。

リハビリ過程を読んでいると、自分にも思い当たることがたくさんあった。
入院中の脳を使うリハビリが疲れて嫌でしょうがなかった。
簡単な質問をされてもわからない自分がバカになったようで落ち込んだ。
痛みと思うようにならないもどかしさで
あのまま死んでしまったほうが楽だったかも、と何度も思った。
今では運よく生きていて感謝しているけど。

脳機能はリハビリで回復するよ、と言われていたので
頭が痛くてどんより重くて、外からの光や音の刺激が辛くて
何も考えたくなかったけど
一生懸命思い出して、退院後早い時期からブログを書いた。
そのことがとてもいいリハビリになったと今では思っている。

息子が頻繁に泊まりにきて、お喋りに付き合ってくれて
難しいしりとりやクイズを出されて考えると、頭の中がいつも熱くなった。
息子に勧められたパズルやゲームができるようになり、
徐々にいろんな事を思い出して、反応が早くなっていき
今ではほぼ病気前に戻ったかも、とまで思う。
たまに度忘れや思い出せないことがあると
「脳の後遺症かも」 と言うと、ただの老化だよと言われる。

手術の傷跡には5年間マヒの感覚が残っていて、
頭蓋骨のドリルの穴は完治するまで6年かかった、と書いてあった。
私なんてまだ1年。
傷跡が痛くてボコボコしていても、頭蓋骨の穴も触ると気になるけど
まだたった1年しかたっていないんだし、痛くて当然なんだと思える。
右側の出血だったので、入院中は左側にマヒが出たけど今は大丈夫。
でも時々左半身に違和感があるとドキっとする。

もちろん病気にはならないほうがいいけど
今この状態まで回復したし
病気になって得たもの、わかったこともあるから無駄ではなかったと思える。

book41b.jpg

 ↓ 1日1回ポチっと押してくれたら嬉しいです~


にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

図書館で借りた本 ★香水のレッスン 他1冊



年末までに返却するために大急ぎで読んだ本2冊。

香水のレッスン と すてきな夫婦暮らし

好きでずっと使ってる香水(トワレ)が3種類あるんだけど
年齢とともに自分に合う香りが変わってくるのかな、と思って
新しい香り探しのために借りてみました。

アリュール、ジャドール、クロエを気分によって使っていたけど
病気をしてから香りに敏感になってあまりつけなくなりました。
最近は一番香りが優しい感じのクロエのボディローションばかりです。

夫も10年以上愛用していた香りを昨年変えました。
なんだか前より爽やかで似合っているような・・・(笑)

息子は男だけどバラの香りを使っています。
甘ったるくない野性的なフレッシュなバラの香りで
時間がたって体臭と馴染むととてもいい香り。
好きな香りだけど私がつけるとなんだか違う。
香りって個人との相性がありますね~。

いや~、見事に読んだ本の内容を覚えてないわ(汗)
写真は残っていたので、自分の備忘録ということで。
忘れてまた借りちゃうことを防止できるかな。

book39.jpg

 ↓ 1日1回ポチっと押してくれたら嬉しいです~


にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

図書館で借りた本 ★我らがパラダイス



超高級老人ホームが舞台の林真理子の小説です。

そのホームで働く中年女性たちが、自身の親の介護に悩んで
職場の高級老人ホームを不正利用するというストーリー。

テンポが良くて面白くサクサク読んでしまいました。
でも、あの終わり方はどうなのかなぁ。
収拾がつかなくなってバタバタな結末になった感が。

私には介護する親はいないけど、
自分が息子に苦労をかけることはしたくないなぁ。

 ↓ 1日1回ポチっと押してくれたら嬉しいです~


にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村