退院後5度目の外来診察 頭部と頸部MRI・MRA検査 1.5ミリの動脈瘤?

6/8に退院後5度目の脳神経外科の診察を受けました。
また夫が付き添ってくれました。
今回はMRIとMRA検査をしました。
30分も狭くてガーガーうるさい検査機器の中に入って辛かったです。

まずは主治医にスポーツジムでの運動のことを聞いたら
よほどハードな運動でない限りなんでもOKだそうです。
もともとハードな運動なんてできないけどね~。
あとは内科で相談だな。

首の動脈を調べてもらったら問題なしで
脳梗塞とかの心配は今のところ無さそう。

脳のMRA検査でまた見つかっちゃいました。
1月にくも膜下出血したのは右目の奥の動脈瘤だったんだけど
左側の同じような場所に1.5ミリの小さい瘤が見つかりました。
ミラー現象(?)だかで、動脈瘤ができる人は左右対称の場所が多いとか。
でも血管の分岐点だから瘤じゃなく血管の形が膨らんでる可能性もある、
とかなんとか、とにかく全くのシロではない感じ。

昔の検査では3ミリ以下の瘤は見つけられなかったのに
新しくて精度が高い機器だから見えたんだろうって。
4月に新しい病院になって検査機器も新しくしたからかな?

入院中の2月の検査ではもう動脈瘤は無いよと言われたのに・・・
その時にもあったのに見えなかったのか、
4か月くらいの間に新しくできたのか・・・
まぁ今のところ小さくて破裂する心配はないから様子見だそうです。
その話を息子にしたら、また超心配して大変。

午前中は脳神経外科で、午後は内科へ。
スポーツジム関係の検査のために
心電図とったり、血液検査したり、めんどくさいのね~。
身長測った、何年ぶりだろう?
体重計と一緒になってて、上からスーっと降りてきてトンと。
こんな最新式ので身長測ったのは初めてです。
きっと縮んでるだろうと思ったらそうでもなくて159.7センチ。
体重は洋服の分500グラム引いてくれました(ヒミツ)

この日でもまだ医者からの運動処方箋が出なくて
運動負荷試験ができる病院を紹介されました。
もう! 次から次へとめんどくさ~い!
スポーツジム、一般会員でもいいかなぁ。
私には本当に運動療法なんて必要なのか疑問に思えてきました。

 ↓ 1日1回ポチっと押してくれたら嬉しいです~


にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

退院後4度目の外来診察CT検査 ★回復へまた一歩前進

5/11の木曜日は脳神経外科の診察日でした。
また夫の付き添いつき。
今回はCT検査をしたけど異常なしでした。
やった~! お誕生日を思いっきりお祝いできる~と思いました。

水頭症の兆候もなさそうだし、完治かな~と思ったけど・・・
来月はMRI検査だそうで、予約を取ってきました。

頭痛は相変わらずあるし、傷も痛いけど
脳の中はもうたぶん大丈夫、だと思う。
あとは精神的な怖さを克服して
以前のように行動できるようになるのが目標なのかな。

体力はずいぶん戻ってきて、
食欲は旺盛になって体重はすっかり元通り。
整骨院の先生には
以前より筋力が落ちてるから頑張って運動してと言われています。

精神的な面・・・
家でも一人でいるのが不安、
一人で長時間の外出が不安。
自分でそれを克服していかなくてはなりませんね~。

母の日に息子と一緒に電車でお出掛けしました。
病後電車に乗ったのは初めてでした。
通院はいつも夫の運転で車だし。

たった2駅だけど、超緊張しました。
地下鉄って音も大きいし、閉塞感が怖くてまだ一人では乗れません。
息子が一緒だったからかな?
案外大丈夫だったのでそのうち一人でチャレンジしてみます(ドキドキ)

170514f.jpg

息子に付き合ってもらって買ってきたもの。
ルピシアのお茶いろいろ。
少し前にネット通販でも買ったんだけど
やっぱり店頭で香りを確かめたくて。
毎日のティータイムが楽しくなります。

170514e.jpg

 ↓ 1日1回ポチっと押してくれたら嬉しいです~


にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

退院後3度目の外来診察 お会計は220円

170405d.jpg

息子の職場前の今日の桜です。

今日の午前中は退院してから3度目の脳外科の外来診察でした。
車で桜並木を通りながら気持ちよく病院に行ってきました。
桜って本当に綺麗で大好きです。

今日は検査は何もなし、先生の診察のみでした。
手術の傷跡が痛いのは神経が集まってる場所(?)とか言ったかな?
まだ手術から2ヶ月半しか経ってないんだもん、仕方ないかな。
回復まではもう少し時間が必要みたいです。
次の外来診察は1ヶ月後、CTをやるそうです。
また今日も先生は夫のほうを向いて説明してました。

私の前に診察の方は同じ時期にくも膜下出血で手術されたそうで
診察後に少しお話させてもらいました。
60~70歳くらいの女性で、やはりご主人が付き添って来院されていました。
その方は出血ってほどではなくて、
血が滲んだ程度の早期に救急車で入院されたそう。
ICUは4日間しかいなくて、一般病棟に2週間くらいだったそうです。
私がICUに16日間いたと言うと驚かれました。
やっぱり病院に行くのが早ければそれだけ軽くすむのかもしれません。

でもその方は手術後は3日間目が覚めずに、ご主人が心配したそうです。
私は手術翌日は日曜日で医師が少ないから目覚ないようにした、
と言われたのに、翌日早々に覚醒してしまって痛みで超辛かったです。

4月から病院が移転して新築ピカピカになりました。
受付もお会計も機械に診察券を入れるだけの最新式でした。
最近はスーパーのお会計も機械になってたけど
病院のお会計までそうなっちゃったのね~。
待ち時間も少なく、とてもスムーズでした。

本日のお会計、驚きの220円でした~!
こんなに安いの今までどこの病院でも見たことないかも。
手術・入院費がメチャメチャ高かったので不思議な気分。

皆さん、脳の手術ってと~ってもお高いですよ。
手術費は145万円、ICUは1日5万円ですよ!
ICUに16日間もいた私は大バカ者です。
診療費合計は350万超でした。
(高額医療費なんちゃらで自費支払い分は少し安くなるけど)
皆さん、病気にならないようにお気を付けください。

ランキングに参加しています
 ↓ 1日1回ポチっと押してくれたら嬉しいです~


にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

くも膜下出血で手術・入院生活⑧早すぎた退院

今日は朝から良い天気でした。
昨日まであった頭痛が無くて気分が良かったから
やっぱり気圧のせいで体調が悪かったみたいです。

午後からお散歩がてらお買い物に行きました。
一人での外出2回目です。
駅まで一番近道は大きな幹線道路沿いですが
車がビュンビュンで怖いので小さな裏道を歩きました。
徒歩5分のツタヤまで15分かかってしまいました。
またまた白髪のおばあさんにも追い越され・・・

(心配する家族にラインで現在位置を伝えながら移動)
170316.jpg

やっとのことで駅のガード下の商店街に着いて
休憩所でベンチに座って水分補給しました。
周りはご老人ばかりでした。
ベンチのありがたさを思い知りました。
パンとカステラを買って帰ってきました。
本日は1時間程度の冒険の旅で疲れました~。

さてさて、入院生活24日間でいよいよ退院です。

2/12(日)
日曜日なのにまだインフルエンザのせいで面会禁止。
病棟もとても静かだった。
日曜日はリハビリも無くてヒマ過ぎる。
点滴の管もすべてはずれて歩くのも楽チンになった。
友人たちにラインしたり
電話コーナーのソファまで歩けるので電話したり。
午後に夫と息子がゼリーを持ってきてくれると言うので
時間を見計らってエレベーター前をウロウロしてて会えた~!
ほんの少しの時間だったけど息子に一週間ぶりに会えて嬉しかった。
久しぶりに会った息子は、私が歩いているのを見て驚いていた。
一週間前はICUで寝てたもんね~。

2/13(月)
午後3時に夫が先生に呼ばれていた。
私は本当に退院できるのか?
朝、看護師さんに聞いたら退院できるみたい。
へ?こんなに急で簡単なものなの?って感じ。
退院後の注意も何もないし、不安。

夫が来て、一緒に主治医のところへ。
私の脳の画像を見ながらいろいろ説明されたけど
初めて聞くことばかりでショックを受けた。
私ってこんなに危険な状態だったんだ~、
命が助かって良かったと改めて思った。
手術の腕はいいみたいだけど
あまり面倒見の良い先生ではなさそうで
私のたくさんの不安を一蹴して 「大丈夫でしょう」 で退院決定。

退院して家に帰って、息子も仕事が終わってから来て
家族3人で一緒に過ごせて嬉しかった。
でも、体はすごくキツかった。
夫とも退院3日くらい早かったかもね、と話した。
すぐに夫はインフルエンザを発症してしまったり
退院して一週間くらい、自分で食べるものも作れなくて
カステラと牛乳とバナナとヨーグルトで生きていた。

ランキングに参加しています
 ↓ 1日1回ポチっと押してくれたら嬉しいです~


にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

くも膜下出血で手術・入院生活⑦人間らしくなった?

ここ2、3日頭痛が酷いです。
たぶん天気が悪いから気圧の関係だと思うんだけど
大きな病気を経験すると、痛みが怖くなります。
心配性の息子は 「痛かったらすぐに救急車呼んでね」
と言うけど、そんなに簡単に呼べるわけないじゃんね~。
くも膜下出血でも救急車呼ばなかった私ですよ。
ご近所の目とか世間体で救急車は嫌なんだけど
本当に大変な状況になったらお世話になろうと思います。

さて、入院生活つづき。

一般病棟では毎日寝てばかり。
だってインフルエンザのせいで面会は無いし退屈なんだもん。
でもゆっくり体を休められて急激に回復したかも。

2/8(水)
6人部屋での初めての夜を過ごしたけど
皆さん静かで、今までで一番ぐっすり眠れたかも。
ICUではヘルパーさんに拭いてもらっていたけど
タオルを渡されて体も自分で拭けるようになった。
この日、オシッコの管がやっと取れた~!
トイレに行くのが面倒くさいけど嬉しかった。
午後にはシャンプーしてもらいさっぱりして、
夕方には首の点滴用の針も抜いてもらった。
主治医に 「人間らしくなったね」 と言われた(笑)
一気にいろんなことが変化した日だったかも。

2/9(木)
みぞれが降ってとても寒い日だった。
夫に長袖の下着と靴下を持ってきてもらった。
突然の入院だったし、ICUは暑いくらいだったから
着るものが何もなくて寒くて震えていた。
まだ面会禁止なので差し入れの物は事務の人経由だった。
家族に会えないのが寂しい。
だんだんリハビリがきつくなってたくさん歩かされた。

2/10(金)
相変わらず食欲がなくて、病院の食事は3分の1くらいしか食べられない。
食べないと点滴がやめられなくていつまでも退院できないよ、と言われた。
昼と夜は頑張って半分くらいは食べた。
1日3回のリハビリのうちの1回は脳のリハビリ。
記憶、計算など難しくて自分の頭が悪くなったんだと落ち込んだ。
普通に生活できるとはいっても、ある程度の後遺症はあるのかも。

2/11(土)
夫が退院のことで月曜日に主治医に呼ばれてるんだって。
主治医が 「その日に一緒に退院しちゃう?」
と、冗談っぽく笑いながら聞いてきたから
「退院したいです!」 と答えた。
「大丈夫?」 と聞かれて 「大丈夫です!」 と。
本当は不安だったけど。

寒くて、夫に着るものを持ってきてもらった。
病院に着いた時にラインで連絡をもらっておいて
夫が乗ったエレベーターが脳外科の階に着くころに
トイレに行くフリをしてそこの前で待っていて夫に会えた!
自由に歩けるってすてき!
こんなこともできちゃった~!
一応退院時に着て帰る洋服も持ってきてもらった。
退院の事を考えるくらい回復してるなんて自分でも信じられなかった。

ランキングに参加しています
 ↓ 1日1回ポチっと押してくれたら嬉しいです~


にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村