くも膜下出血で手術・入院生活⑧早すぎた退院

今日は朝から良い天気でした。
昨日まであった頭痛が無くて気分が良かったから
やっぱり気圧のせいで体調が悪かったみたいです。

午後からお散歩がてらお買い物に行きました。
一人での外出2回目です。
駅まで一番近道は大きな幹線道路沿いですが
車がビュンビュンで怖いので小さな裏道を歩きました。
徒歩5分のツタヤまで15分かかってしまいました。
またまた白髪のおばあさんにも追い越され・・・

(心配する家族にラインで現在位置を伝えながら移動)
170316.jpg

やっとのことで駅のガード下の商店街に着いて
休憩所でベンチに座って水分補給しました。
周りはご老人ばかりでした。
ベンチのありがたさを思い知りました。
パンとカステラを買って帰ってきました。
本日は1時間程度の冒険の旅で疲れました~。

さてさて、入院生活24日間でいよいよ退院です。

2/12(日)
日曜日なのにまだインフルエンザのせいで面会禁止。
病棟もとても静かだった。
日曜日はリハビリも無くてヒマ過ぎる。
点滴の管もすべてはずれて歩くのも楽チンになった。
友人たちにラインしたり
電話コーナーのソファまで歩けるので電話したり。
午後に夫と息子がゼリーを持ってきてくれると言うので
時間を見計らってエレベーター前をウロウロしてて会えた~!
ほんの少しの時間だったけど息子に一週間ぶりに会えて嬉しかった。
久しぶりに会った息子は、私が歩いているのを見て驚いていた。
一週間前はICUで寝てたもんね~。

2/13(月)
午後3時に夫が先生に呼ばれていた。
私は本当に退院できるのか?
朝、看護師さんに聞いたら退院できるみたい。
へ?こんなに急で簡単なものなの?って感じ。
退院後の注意も何もないし、不安。

夫が来て、一緒に主治医のところへ。
私の脳の画像を見ながらいろいろ説明されたけど
初めて聞くことばかりでショックを受けた。
私ってこんなに危険な状態だったんだ~、
命が助かって良かったと改めて思った。
手術の腕はいいみたいだけど
あまり面倒見の良い先生ではなさそうで
私のたくさんの不安を一蹴して 「大丈夫でしょう」 で退院決定。

退院して家に帰って、息子も仕事が終わってから来て
家族3人で一緒に過ごせて嬉しかった。
でも、体はすごくキツかった。
夫とも退院3日くらい早かったかもね、と話した。
すぐに夫はインフルエンザを発症してしまったり
退院して一週間くらい、自分で食べるものも作れなくて
カステラと牛乳とバナナとヨーグルトで生きていた。

ランキングに参加しています
 ↓ 1日1回ポチっと押してくれたら嬉しいです~


にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

くも膜下出血で手術・入院生活⑦人間らしくなった?

ここ2、3日頭痛が酷いです。
たぶん天気が悪いから気圧の関係だと思うんだけど
大きな病気を経験すると、痛みが怖くなります。
心配性の息子は 「痛かったらすぐに救急車呼んでね」
と言うけど、そんなに簡単に呼べるわけないじゃんね~。
くも膜下出血でも救急車呼ばなかった私ですよ。
ご近所の目とか世間体で救急車は嫌なんだけど
本当に大変な状況になったらお世話になろうと思います。

さて、入院生活つづき。

一般病棟では毎日寝てばかり。
だってインフルエンザのせいで面会は無いし退屈なんだもん。
でもゆっくり体を休められて急激に回復したかも。

2/8(水)
6人部屋での初めての夜を過ごしたけど
皆さん静かで、今までで一番ぐっすり眠れたかも。
ICUではヘルパーさんに拭いてもらっていたけど
タオルを渡されて体も自分で拭けるようになった。
この日、オシッコの管がやっと取れた~!
トイレに行くのが面倒くさいけど嬉しかった。
午後にはシャンプーしてもらいさっぱりして、
夕方には首の点滴用の針も抜いてもらった。
主治医に 「人間らしくなったね」 と言われた(笑)
一気にいろんなことが変化した日だったかも。

2/9(木)
みぞれが降ってとても寒い日だった。
夫に長袖の下着と靴下を持ってきてもらった。
突然の入院だったし、ICUは暑いくらいだったから
着るものが何もなくて寒くて震えていた。
まだ面会禁止なので差し入れの物は事務の人経由だった。
家族に会えないのが寂しい。
だんだんリハビリがきつくなってたくさん歩かされた。

2/10(金)
相変わらず食欲がなくて、病院の食事は3分の1くらいしか食べられない。
食べないと点滴がやめられなくていつまでも退院できないよ、と言われた。
昼と夜は頑張って半分くらいは食べた。
1日3回のリハビリのうちの1回は脳のリハビリ。
記憶、計算など難しくて自分の頭が悪くなったんだと落ち込んだ。
普通に生活できるとはいっても、ある程度の後遺症はあるのかも。

2/11(土)
夫が退院のことで月曜日に主治医に呼ばれてるんだって。
主治医が 「その日に一緒に退院しちゃう?」
と、冗談っぽく笑いながら聞いてきたから
「退院したいです!」 と答えた。
「大丈夫?」 と聞かれて 「大丈夫です!」 と。
本当は不安だったけど。

寒くて、夫に着るものを持ってきてもらった。
病院に着いた時にラインで連絡をもらっておいて
夫が乗ったエレベーターが脳外科の階に着くころに
トイレに行くフリをしてそこの前で待っていて夫に会えた!
自由に歩けるってすてき!
こんなこともできちゃった~!
一応退院時に着て帰る洋服も持ってきてもらった。
退院の事を考えるくらい回復してるなんて自分でも信じられなかった。

ランキングに参加しています
 ↓ 1日1回ポチっと押してくれたら嬉しいです~


にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

退院後2回めの診察でわかったこと

先週は退院してから2度目の脳外科の外来診察でした。
CTを撮って後遺症の水頭症のチェック。
今のところ大丈夫そうで一安心。
次はまた1ヶ月後です。
でもショックなことも聞きました。

今、私の頭は傷がある右半分の感覚が鈍くて
頭皮が突っ張って痛みがあります。
耳の辺りが痛くて口を大きく開けることができないし、
右のこめかみが少しへこんでいます。
主治医にそのことを告げて、いつ頃治るか聞いたら・・・
それはずっとそのままだよ、そのうち慣れるよって。。。
傷の箇所の神経や筋肉を切っているので治ることはないんだって~!
こめかみのへこみは、頭蓋骨に穴を開けたからだって。
口が開けられないのは、痛くても我慢して開けろだって。
あぁやっぱり病気前とはいろいろ変わってしまったんだなぁ。

通院は夫の運転する車で行って
夫はいつも診察室にも一緒に付き添っています。
先生は私じゃなくて夫に向かって説明するんだよね~。
手術前から私が意識が無いときも夫に説明してたんだから
先生にしてはそれが当然っていう感じなのかも。
それに私はちょっと記憶力が悪くなって、すぐ忘れちゃうし。

脳外科の翌日は近所のかかりつけのクリニックへ。
夫は連日仕事を休むわけにはいかないので
退院後、初めて一人で外出しました。
普段は徒歩7分程なのに倍くらいの時間がかかりました。
ゆっくり歩くのでお年寄りにも追い越されました。

外を一人で歩くのはとても怖かったです。
歩行者、自転車、車に注意をはらって
大きな道路を渡る時には超緊張しました。
ザワザワの騒音や人混みも疲れました。
そのせいなのか翌日から体調不良で寝込んでしまいました。
まだまだリハビリが必要みたいです。
桜が咲いたらお花見できるかな~。

これは遠くに住むお友達が送ってくれた春らしいお花。
優しい気持ちと可愛いお花に癒されました。

momo.jpg

ランキングに参加しています
 ↓ 1日1回ポチっと押してくれたら嬉しいです~


にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

くも膜下出血で手術・入院生活⑥ICUから脳外科一般病棟へ

くも膜下出血でつらい思いをしたので体重が減りました。
退院時には5キロ減でした。
退院後、自宅では食欲が無くなってさらに1キロ減。
こんな体重は久しぶり、というか15年ほど見たことがありません。
今は少し食欲が出てきて、病気前からは5キロ減くらいです。

息子は今は自分のひとり暮らしの部屋と我が家を行ったり来たり、
週の半分くらいはこっちに泊まっています。
先日、お風呂上りでバスタオルを巻いた私を見て
「ママ、痩せたね。肩の辺りが小さくなった。」 だって。
ちゃんと食べて前くらいに太ってと言われました。

体重が減ったのはいいんだけど(苦しかったからね~)
病気前と体脂肪率はほぼ一緒で筋肉量が減っていました。
太ももとふくらはぎがタルタルです。
リハビリしなきゃと思うけどひとりで外には出られないし、
家の中だけだとなかなか運動量が増えません。

さて、入院生活つづき。

2/5(日)
ICUも16日めになってしまった。
すごい寝汗で夜中に着替え。
昼と夜の面会に夫と息子が来てくれて元気が出た。

2/6(月)
また夜中に隣のベッドのおばあちゃんが騒がしくて眠れなかった。
(前回とは反対側のベッドの違う人)
朝、主治医が来て一般病棟に移っていいと言ったけど
一般病棟ではインフルエンザが大流行しているらしく保留。
と思ったら、許可が出て慌ただしく移動。
2人部屋で、顔は見てないけどおばあちゃんらしき人と同室。

夫が一般病棟に面会に来たら面会禁止と言われたらしい。
ICUでは禁止だった私のスマホをやっと持ってきてもらったのに。
看護師さんが預かって持ってきてくれた。
脳外科病棟はインフルエンザの院内感染で閉鎖されたそうだ。
面会も、他の階にあるリハビリ室にも移動禁止。
そんな~!
家族との会話だけが楽しみなのに辛すぎる・・・
この日から地獄の一般病棟の始まり。
同室のおばあちゃんがメソメソ泣くの・・・寂しい、と。
ずっと泣いてて、聞いてると私まで滅入ってくる。
やはり面会禁止のせいで息子さんに会えないのが寂しいそう。
そして・・・すごくオシッコ臭い。
このおばあちゃん、なぜか用事があってもナースコールを押さない。
すみませ~ん・・・と言い続けるので私がナースコールして
「隣の方が呼んでます」 と何度も。
夜も寝られなくて、看護師さんに部屋を替えてと頼んでしまった。

2/7(火)
そんな環境だったせいか寝苦しくて夜中に汗びっしょり。
寝巻が冷たくて風邪ひきそうだったので替えの寝巻を頼んだら、
こんな時間は対応してません! って。
自分で着替えるし、上だけでもいいので、と頼んだら
ベッドの上にバサっと投げてよこした。
すっごい意地悪な看護師、信じられない。
暗かったしそんな余裕なかったけど、名札見ておけばよかった。
ICUの看護が良かったから落差に愕然として涙が出た。
(でも、酷い看護師はこの一人だけだった)

部屋替えての訴えが届いたのか
夕方から6人部屋に移動させてもらえた。
インフルエンザ対策で同室の人とも接触しないように
昼も夜もずっと自分のベッド周りのカーテンは開けられない。

面会はできないので、夫にラインして必要なものを伝えると
夫はナースステーションに預けて会えずにそのまま帰る。
会えなくても毎日何かしら届けに来てくれた。
寂しくて悲しくて、ずっとICUにいたかったと思った。
インフルエンザのばかー!!最悪!!
一般病棟はとても寒い。
ここ嫌い、早く退院したい。
この日は嫌いなMRI検査があった。

たぶんこの日が入院中で最悪の日だったかも。

ランキングに参加しています
 ↓ 1日1回ポチっと押してくれたら嬉しいです~


にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

くも膜下出血で手術・入院生活⑤ICUの最後にまさか(頭の傷の写真あり)

今回は頭の手術の傷の写真があります。
小さめにしましたが、見たくない方は最後まで読まないでください。
血みどろとかグチャグチャとかではないです。
坊主頭に線が一本でけっこう可愛いですよ(笑)

3月になって暖かくて外は気持ちが良さそう。
でも私は一人で外出できないので家に引きこもり。
退院してから外出したのは3、4回かなぁ。
夫が付き添っての通院とその帰りにちょっとスーパーに寄っただけ。
早く一人でお買い物に行けるようになりたいなぁ。

入院生活つづきです。
さて、2週間のICU生活も終わりになるはずの14日め・・・

2/3(金)
夜中に隣のベッドのおばあちゃんが超うるさい。
一晩中大きな声で喋ったり怒鳴ったり。
看護師さんに聞いたら認知症の患者さんのせん妄だそうで、
そのせいでほとんど眠れなくて頭がガンガン痛いところに
朝方4時半頃に左手と左足の膝下がしびれているのに気がついた。
看護師さんに伝えたら、すぐに脳外科の医師が来た。
いろいろチェックされた。
左手はしびれて感覚が鈍くて、細かく震える。
左足は 「上げてみて」 と言われても重くて上げられない。
大変!! 
2週間目の最後の日になって脳血管攣縮で脳梗塞か!?

すぐに検査室?のようなところに運ばれて
右足の太ももの付け根からカテーテルを入れられた。
それを頭まで入れて、
脳の血管の詰まっているところをバルーンで広げるんだって。
ところが詰まってるらしい場所は見つからないらしい。
全身麻酔じゃないので意識があって全部聞こえていた。
かすかに血管の画像が薄い場所はあるらしいけど
「これ、流れてるよな~」 と医者たちが確認しあってる。
そのうちに私の主治医も出勤してきて合流。
結局は脳の血管に直接的に血液を流れやすくする薬を入れたらしい。
この検査と処置の間は目をつぶっていたんだけど
自分の脳の血管の網羅の様子(?)がピカっと光って見えた。
ホントにいろんな経験をさせてもらって・・・(涙)

本当ならその日で術後2週間だったのでICU卒業、
一般病棟に移れるはずだったのに・・・延期になりました。
一般病棟になったらお見舞いに来たいと待っていたお友達
ごめんね~。

2/4(土)
まだICUでの入院生活。
朝から頭痛も酷いし、胃の調子も悪くなってきて
薬を飲むのも辛くなって、体調悪化してるみたい。
担当のリハビリ師さん3人が、脳梗塞かと焦ったと言っていた。
結局左半身のしびれは頭の手術による外傷性の発作だろうって。
今でも左手左足はしびれやすいというかちょっと違和感。
左手は力が入りにくくて細かく震えることがある。

この日は入院してから初めてシャンプーしてもらってサッパリした。
今まで汗と血糊でガビガビだったのがサラサラになって嬉しかった。
ベッドに寝たままやってもらった。
私からは見えないけど、どうやら壁に洗面台もあるらしい。
すごいなICU、さすがにベッド代1日4万8000円だ。
(14日までは4万8000円で、延長分は5万2000円だった~!)
パパ、ごめんね、いっぱいお金かかって・・・

夫と息子が面会に来た時に写真撮ってもらった。
自分の頭の傷を初めて見た。
右半分の髪の毛を剃られて、こんな大きな傷。
額から右耳まで。
頭を切って、頭蓋骨の一部を切ってはずして
処置後にまた頭蓋骨をはめて頭を縫ったそうです。
縫いしろなんてないのを縫ってくっつけてあるので
今でも頭皮が突っ張って痛いし、右半分の感覚が鈍いです。
どうせなら顔がリフトアップする方向に引っ張って欲しかったかも。

髪の毛が伸びてもヘアスタイルが制限されるだろうな~。
今までの髪の分け目の場所なので
反対の分け目になるように変えなくてはなりません。

kizu1.jpg

今までのように夕飯も作れないのでカテゴリー変えると思いますが
こんなブログでも読んでくださる方がいると励みになって更新できそうなので。
まだ次を決めてないのでとりあえずよろしくお願いします。

ランキングに参加しています
 ↓ 1日1回ポチっと押してくれたら嬉しいです~


にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村