2年目の脳神経外科の外来診察



記事には関係ないけど、今食べているおやつ。
小川軒のレーズンウィッチです、美味しい。

もう一週間以上経ったけど、1/24に脳神経外科の診察でした。
2017年の1/20発症、1/21手術だったのでちょうど2年。

いつものMRIとMRA検査を受けて特に異常は無し。
小さな未破裂動脈瘤の大きさも変化なしだそう。

頭の中のことはもう大丈夫そうなのでいいんだけど、
皮膚の表面近くが気になってしょうがない。
開頭して頭蓋骨を外した部分はボルトでとめてあるらしい。
そのボルトの頭(?)と思われる硬い出っぱり部分が痛い。
頭皮のすぐ下に硬くポッコリ出ています。

主治医に言うと・・・
人間の体は自然に異物を外に出そうとするから、
異物の金属を外に出そうとして皮膚が薄くなってくる、
そこからの感染症が怖いんだよね~、だって~(泣)
それってボルトが頭皮を突き破って出てくるってこと~?
確かに手術した右側のほうが触るとデコボコがわかりやすい。
あまり強く触らないでと注意されました。

美容院でシャンプーしてもらう時に
少しくらい痛めでも我慢してやってもらってたけど、やばい~!
それに寝るときのクセでその部分が下になって枕にあたる。

何かが良くなっても、また新しい心配事が発生するわ~。
これからは金属が頭を突き破る恐怖に怯えそう・・・

この日の一週間前にも血圧のことで診察を受けて、
そのときの記事は こちら

今回は、一番弱い血圧の薬を1ヶ月分処方されました。
でもその薬を飲んで一週間あまり、血圧低めです。
朝は100なかったりして、だるいのはそのせいかなぁ。
まぁ高いよりは安心なような気がするけど。
また2月末に脳神経外科を受診することになっています。
病院通いばっかり・・・しょぼ~ん。

↓ 1日1回ポチっと押してくれたら嬉しいです~

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

2018・10月 脳神経外科でMRI検査 アメ横散歩

3ヶ月に一度の脳神経外科の外来診察に行きました。
頭部MRIと頭部と頚部のMRA検査です。
また30分間うるさい狭い機械の中で我慢しました。

破裂してクリッピングした脳動脈瘤は異常なし。
新しく見つかった小さな脳動脈瘤の大きさは変化なし。
まぁ引き続き経過観察ですね。
首の血管はきれいだそうで、今のところ脳梗塞は心配なし。

先日テレビの健康番組で
安田大サーカスのクロちゃんに7ミリの脳動脈瘤が見つかったって!
お医者さんたちが手術の必要性を説いていました。

私の主治医も、5ミリを超えると破裂の危険が大きくなると言っていました。
でも、脳動脈瘤があっても破裂する人は100人に一人くらいだとも。
私は一度破裂しているから破れやすい体質だから要注意なんだって(泣)

破裂したら3人に一人は死んじゃうし、3人に一人は後遺症が残るし、
私のように以前と同じ生活ができるのは運が良いことだけど、
今後、脳動脈瘤が大きくなったら破裂する前に予防的手術をするか?
やりたくないなぁ・・・

また開頭して、頭蓋骨を切って開けて・・・嫌だ~!
今でも手術の後の違和感があるし、
頭蓋骨に開けた穴の部分のこめかみがへこんでいるし、
頭蓋骨を接合した金属プレートとボルトの部分が痛いし。
神経も筋肉も切っているので、不都合がいろいろあります。
これ以上脳動脈瘤が大きくなりませんように~。

181025d (2)

いつものように診察には夫が付き添ってくれました。
病院の後の軽いランチはドトールで。
久しぶりに飲んだドトールのコーヒー美味しかった。
モンブランも美味しかった!

181025e.jpg

その後はアメ横に行きました。
平日だから人が少ないのかと思ったら
外国人のお客さんがいっぱい、外国の町みたい。

摩利支天・徳大寺にお参り。
アメ横のど真ん中にこんなところがあるなんてね~。

181025f.jpg

韓国式ホットドックのお店があって、新大久保みたい。

たくさん歩いて疲れたけど楽しかったです。
その後はデパートで夕飯を買って帰りました。
夫も平日に仕事を休んで私の病院の付き添いを楽しんでいます。

181025g.jpg

↓ 1日1回ポチっと押してくれたら嬉しいです~

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

退院後12回目の外来診察 7/26

180726h.jpg

脳神経外科の3ヶ月ごとの外来診察に行きました。
今回も頭部と頚部のMRIとMRA検査でした。
前回からの変化は特になし。
左目の奥の未破裂動脈瘤(?)の大きさも2ミリ以下で、
今のところ破れる心配はないだろうとのこと。

相変わらず気さくすぎる先生で、言わなくてもいいことを言うけど(汗)
一般的に2ミリ以下の脳動脈瘤が破裂する心配はないとは言うけど、
2ミリで破裂したという症例もあるんだって・・・

私の脳動脈瘤は3ヶ月前と大きさに変化は無かったけど、
どのくらいの期間で大きくなるんですか?と聞いたら、
3ヶ月くらいじゃ急に大きくはならないと思うよ、と言いながら、
3ヶ月で3ミリから8ミリに急に大きくなった症例もあるんだって。
脳動脈瘤ができた場所とか個人差で、医者にもわからないって~。

安心させられてるのか不安にさせられてるのか、イマイチわかりません。
僕は手術屋さん、と去年の入院中に
他の患者さんに言っているのを聞いたことがあるので、
手術の腕はいいけど、患者への向き合い方は大雑把かな。
でも命を助けてくれた先生なので感謝してます。

(追記)
風邪の後の咳が治りきっていなかったので、
MRIの機械の中で動かないように言われて
咳を我慢するのが辛かったです。



今回も夫が付き添ってくれて車で行きました。
病院の前のヨーカドーの駐車場に停めてます(笑)

朝はコーヒーを飲んだだけで出掛けたので
診察後にヨーカドー内のパン屋さんのイートインでランチ。
コーヒーおかわり自由だし、パン美味しかった~。

青森物産展をやってたので好きな物をお買い上げ~。
アップルパイもいちご煮缶詰もほたてみそ汁も全部美味しいもので、
今までに何度もリピートしているオススメ品です。
しっかり駐車場料金が無料になりました。

180726g.jpg

 ↓ 1日1回ポチっと押してくれたら嬉しいです~

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

退院後11回目の外来診察 4/26

4/26木曜日は脳神経外科の外来診察の日でした。
過去のブログを確認したら、今回は11回目だったようです。
このブログはすっかり日記代わりになったからやめられないね~。

頭部MRIと頸部MRA検査でした。
前回から特に変わったことはありませんでした。
左側にある小さな脳動脈瘤の大きさも変化なし。
このまま大きくならないといいなぁ。

手術直後にはなめらかだった傷跡が
最近になってどんどんボコボコしてきて気になる~。
先生に聞いたら、これからもっとひどくなるよ~だって(泣)
骨を切断した部分は組織が死んでるからだんだん委縮してくるそうです。
後から後からショックなことを聞かされて本当にへこむわ・・・
髪の毛で見えないから大丈夫だよって。
こめかみのへこみも男の人よりは隠しやすくていいでしょ、だって。
外科医にとっては患者の命が助かれば、見た目は関知しないみたい。

今回は夫も希望して頭部MRI検査を受けました。
脳動脈瘤も、脳梗塞のあともなく、なんの問題もないそうです。

夫は2014年の12月に地下鉄内で倒れて救急搬送されたのですが
そのときの記事は こちら
そのとき運ばれたのが、建て替える前のこの病院でした。
データは引き継いであるそうで、そのときのCT画像も見せてもらいました。

私は違う救急病院でくも膜下出血の手術をしたけど、
その時の執刀医が外来を持っているのがこの病院だけだったので
主治医についてくる形でこの病院にご縁ができました。
夫も偶然お世話になっていたのが不思議な感じです。

次に待っている患者さんがいなかったようで
診察室で30分以上も雑談などをして、
気さくすぎる先生なので、ここに書けないいろんなことを聞いて
(先生にナイショだけどね、と言われたから)
急に病気になる時と場所、当たる医者は運なんだなぁと思いました(汗)
私はこうして後遺症がなく元気に生きていることが
本当に幸運だったとまた改めて実感しました。

私は血管が弱くて動脈瘤ができやすく、破れやすい体質っぽくて、
夫は血管が強い体質っぽいから、くも膜下出血は心配ないだろう、と。

今のところ二人とも脳梗塞の心配は無さそうだけど、
命にかかわる脳梗塞は、心臓からの大きい血栓がほとんどだから
心臓の検査も定期的にするようにとのこと。

診察室を出るときには、息子さんにヨロシクね~と言われて、
家族全員の主治医って感じだなぁと思ったのでした。
次回の検査はまた3ヶ月後~。

 ↓ 1日1回ポチっと押してくれたら嬉しいです~


にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

くも膜下出血から1年めの外来診察 ★MRI検査での失敗



先週の木曜日は脳神経外科の外来診察と検査に行きました。
病院にあるアンティークなオルゴール、素敵!

2017年の1月に手術してほぼ1年経過。
節目だったので夫が付き添ってくれました。

MRI検査で大失敗しちゃった~!
強力な磁力で検査をするので金属を身に着けるのは厳禁です。
下着も金具がないユニクロのブラトップ、アクセサリーは無し。
でも何度もやっている気の緩みからか、腕時計を外し忘れた。
機械に入って10分ほどして気が付いて大焦り。
少しためらったけど、握っていた非常用ブザーを押しました。

中断してもらって技師さんに伝えたら
画像撮影は大丈夫だけど、磁気で時計が壊れるかも、だって。
腕時計を外して検査を続けました。

検査が終わって時計をはめて時間を見たら
あれ?30分かかるはずが今日は15分くらいで早かったのね・・・
時計が止まっていました。。。(泣)
その後時間を合わせてリセットしたら動き始めたけど、
ちょうど磁気を浴びていた時間分が止まっていたようです。
今のところ動いているけど、壊れてたらどうしよう~。
海外旅行の時に奮発して夫とお揃いで買ったブランド時計です。
不注意でした、反省。

画像診断の結果はほぼ以前と変わりなしだけど、
左側に小さい脳動脈瘤なのか、血管の分かれ目なのか
判断がつかないものがあって経過観察していたものが、
今回は、やっぱり瘤でしょうね~、と診断されました。
私は体質的に動脈瘤ができやすいし、破裂しやすいようです。

今はまだ小さくて破裂の心配はないから何もしないけど、
コイル塞栓術をするには適さない形だし、
瘤から血管が延びている(?)ので
クリップで血流を止めると何らかのマヒが出るらしい。
先生が、言語障害とか・・・と言いかけたのでそういう位置なのでしょう。
なんか、けっこうショックだったかも。

主治医は気さくで話しやすくていい先生だと思うけど
気さくすぎて、他の患者さんの例をいろいろ話してくれるので
破裂しないはずの極小で破裂したレアケースだとか、
いろいろ聞いたら余計な心配をしてしまいます(泣)

ジル・ボルト・テイラーの「奇跡の脳」を読んだ話をして
読書の感想は こちら
頭蓋骨のドリルの穴は6年くらいで塞がるんですか?と聞いたら、
子供は塞がるけど、大人でぷぅさんの年では塞がらないよ~、だって(泣)

また新たな事実を聞きました。
頭蓋骨を切断するときに骨の粉末が出るそうで
その骨の粉で骨の切断面を埋めるんだって~!
でも画像で見たら切断面がへこんでいるのもわかりました。
頭蓋骨を切ってはずした部分は
他の骨とは少し組織が変化しているのか、白黒の割合が違っていました。

発症から1年経って命が助かってありがたいなぁとは思うものの、
病気前とは変わってしまった現実に落ち込むことも多々ありますね~。

今後も引き続き定期的に検査が必要です。
次回は4月末になりました。
その時は夫もMRI検査を受けるそうで予約を取りました。
これで家族3人全員が同じ脳神経外科の主治医にかかることになります。

 ↓ 1日1回ポチっと押してくれたら嬉しいです~


にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村