オフホワイトネイル



冬になると白いネイルがやりたくなります。

ネイリストさんが着ていたセーターが優しい良い色だったので、
同じような色にして、と言ってやってもらいました。

パキっと真っ白じゃなくて温かみがある優しいオフホワイトです。
でも、甘皮の処理が丁寧じゃなかったし、
仕上げが雑な感じなのが残念だけど(汗)

年末年始は炊事が多いので短爪にしてもらいました。

↓ 1日1回ポチっと押してくれたら嬉しいです~

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

夫は大腸がん手術したけど ”グレー” だそう

miki.jpg

夫の健康のためにミキプルーンを買ってみたけど、
ミキプルーンってどういう効能があるんだろう?
貧血とか高血圧とかコレステロールとか。
まぁ摂取して悪いことは無さそうなので
買った5本は飲み続けてくださいよね~。

夫は11月半ばに大腸がんの内視鏡手術をして、
取った組織の病理検査の結果を聞きに行きました。

医師の第一声は、なんという言葉だったか忘れたけど、
否定的な言葉から始まったので少し焦りました。
続いて、「グレーですね~」(汗)

その日は息子も付き添ってくれたので、
私は一番後ろで存在感なく座っていただけ。
内科医の説明は20分くらいで長かったような。
追加の外科的な切除手術については外科からと言われて、
その後に外科の診察室へ移動して、また20分ほど。

私の知識が足りないせいで正確には書けないけど、
浸潤があってリンパへの転移とか考えられるかも?
11月に切除した断面にパラパラがん細胞があったとか?
リンパにがん組織があるかないかは、腸を切除して
その部分のリンパを検査しないとわからないって。
切除しても見つからない場合もあるらしく、
無駄な手術になるかもしれないけど、それでも手術するか?

腸を切除すると、後遺症は排便障害とまでではないけど、
便が緩くなったり、トイレが近くなったり、
活動的な生活をするには少し影響がありそうです。

手術をしないと、もしがん細胞があった場合は
他の場所に転移していくだろうと。
要するに11月の手術では全部取りきれたとは言えない?

医師は現状と予測を説明するんだけど、
決めるのは患者と家族です。
お正月明けまでに家族で話し合って決めることになりました。

11月の手術は 「早く取っちゃいましょう」 と言われて
すぐに翌週に手術が決まったけど、
今回は考える時間が1ヶ月猶予があるってことは
それほど緊急でもないのかなぁ、と思ったり・・・

なんだかもういろいろ考えるのが面倒くさくなってしまいました。
患者を支えるべき家族がこんなんじゃダメなのかなぁ・・・
でもまぁ、夫本人に自覚症状が無くて元気なので救われます。

医師いわく、「大腸がんは自覚症状があったら末期」
だそうです、怖い~。

コロナ感染者がどんどん増えてそれも怖いです。
夫は65歳以上の高齢者だし、血圧の薬飲んでるし、
今回のがんって基礎疾患になるのかなぁ。
そういう家族がいると私も絶対に感染できない。
まぁ、もともと引きこもりだけど、後悔したくないから
今まで以上に出掛けずに引きこもりになりそうです。

↓ 1日1回ポチっと押してくれたら嬉しいです~

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

夫の大腸がん手術が来週に決まった



昨日11月11日はポッキーの日だったので、
もちろん今年も食べました~。
これ、初めて食べたけど、香ばしくてチョコも甘い?
美味しかったです。

毎週月曜日に大学病院に付き添いをして、
患者本人の夫よりも私が疲れ切っています。
人が多いし、時間がかかる。
午前中に行っても午後に行っても、4時間~5時間。
詳しい検査をしなければならないから仕方ないのかな。

私も一緒に検査結果を聞いているけど、
患部の画像を見るのがビビる~(汗)
こんなのが自分の体の中にあると思うと、私だったら・・・(泣)

消化器外科と消化器内科、2科にわたる診察です。
内視鏡医いわく、こんな珍しい形の腫瘍は診たことなくて
中がどうなっているのか切ってみなきゃわからないらしい。
というわけで、急遽、来週の手術が決まりました。
新型コロナの為に入院中の面会はできないけどね。

手術後の病理検査の結果次第で、
追加の切除手術や抗がん剤治療などが決まるようです。

新型コロナ感染者がまたまた増えてきてる~!
手術を控えた夫がいるので、すごく気を遣います。
友達に会ってもお茶もせずそそくさと帰ってきます。
私も体調を崩すわけにはいかないし、
緊張の日々を過ごしています。
本当に新型コロナがうっとおしいよ・・・

↓ 1日1回ポチっと押してくれたら嬉しいです~

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

秋色ブラウンネイル



爪がボロボロだったのでネイルチェンジしました。
2週間息子が帰って来ていて、炊事洗濯で手を酷使したからね。
いつもは4週間もつのに、今回は3週間もたなかった。

秋らしいくすんだブラウンです。
最近は何も付けないワンカラーがお気に入り。

夫の病気のことで気持ちが沈むこともあるけど、
せめてネイルを綺麗にして気分を上げなくちゃね。

↓ 1日1回ポチっと押してくれたら嬉しいです~

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

がん告知をされた夫に優しくできない



 ↑ 以前買った本、また読まなくちゃ。

夫の病気のことはブログに書くかどうか迷ったけど、
今後は私の生活も我が家の食生活も変わるかも。
だから記録しておこうと思いました。

夫の病理検査の結果が出たと病院から電話があり、
私も一緒に結果を聞きに行ってきました。
結果は大腸がんでした。

本来は痔の手術で入院するはずが、
術前の内視鏡検査で大きなポリープが見つかり、
見ただけで良くないものだと分かったので
がん治療を優先して、痔の手術は中止にしたんだそうです。
痔の手術で肛門が傷つくとしばらく内視鏡できないからだって。

内視鏡検査の時に3ヶ所から組織を取って検査、
すべてに悪いものが見つかったそうです。
中には深く浸潤(?)しているものもあり、
早期ではありません、だって・・・(泣)

いまはまだ何も変わりなく、夫はとっても元気です。
ポジティブな人なので落ち込んでる様子もありません(表面上は)
医師に何か説明されても、自分に都合の悪そうなことは
勝手に良い方向に脳内変換してお気楽です。
現実と向き合うのを逃げているのか・・・?
私はどちらかというとネガティブで、
悪いことも考えて気持ちに保険をかける性格なので、
夫と私は正反対だと再認識しました。

夫の痔はかなり昔からで、早く病院に行くように勧めても
「今は仕事が忙しくて入院なんてできない」 と言っていました。
毎年の健康診断で 「便潜血・要検査」 になっても、
痔だからだよ、で軽く済ませていました。
そんなだから早期発見できなかったんだよ!
同情やいたわりよりも怒りの気持ちでした。
能天気な言動にイラっとします。
なんか他人事みたいな態度なのよね~。
夫に優しくできない自分にもへこみます。

その病院は肛門科なので、大腸がんの治療のために
紹介状をもらったので、今週大学病院に行ってみます。
そこでこれからの手術、治療の方針が決まるそうです。
ふ~・・・大学病院か・・・混んでるんだろうな。
がん患者の妻として付き添いしてあげようかなぁ。

今年の6月で一時退職して、やっと自由な時間が増えて、
今まで年収制限でもらえなかった年金も貰えるようになって、
退職金も入って懐も潤って、これから2人で旅行でも・・・
と思っていたのに新型コロナで、次は病気か・・・
なんだか夫がかわいそうになってきました。

暗い話ばかりなので、最後にオチをひとつ。
診察室に入る時に、「付き添いですけどいいですか?」
と聞いたら、「娘さんですか?奥さんですか?」 だって(笑)
車のディーラーさんに続き、また娘に思われた?
マスク、最強ですね!

これからはブログの内容に夫のことが増えるかも~?

↓ 1日1回ポチっと押してくれたら嬉しいです~

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村